◇ トスカーナな日々 ◇              トスカーナからMOがお届けする **おうちごはん&お外ごはん** **イタリアン・カントリーライフ**
by mo1968
 :::参加しているランキングです:::
ポチッ☆としてくださったらうれしいです
        ^-^♪
Blog Ranking

くる天 ブログランキング


    :::お気に入りHP:::

無添加トリフ製品がここで買えます♪
Rossa Passione

イラストレーターMameちゃんのHP♪
まめよし

ChihoさんのFirenze旅情報HP♪
La Casa Mia



    :::Giappone:::
■Baci da NONNA-イタリア知恵袋■
キッチン大好き 本館 
キッチン大好き レシピ館
ハスキーのイタリア散歩道
KICHI-KITCHEN
十一郎10歳
のびたけおブログ
かよさんの日記~ちゃお!
イタリアマニアの気になることは?
横須賀Life
Anatra Mandarina
すべての道はローマに通じるのか?!
のんびり生活
生きのびましょ
ひびの暮らばやし
D☆D大好き!
Doctor's Cafe
午後のお茶会
"Gattoparda"のサロン
    :::Itaia:::
カップチーノを飲みながら
自転車娘フィレンツェを行く
Ciccia ricciaのイタリア
きっこ式イタリアdall' A alla Z
伊・独・私の三角関係
MIKAのBLOG Dolcissima Vita
にんにくローマ
La Dolce Vita
日々の小さな幸せ
〟☆...Bel fior di Loto...☆″
『5月のうた』という名のレストラン
    :::Inghilterra:::
***My things...***
    :::Francia:::
マルセイユ食堂 chez FUJIMARU
    :::Spagna:::
オリーブのALMERIA脱出
    :::Germania:::
いいことあるよ!@ドイツ
    :::Austria:::
愛・祈り・そして音楽
Fantasy Mari Kurata
    :::Stati Uniti:::
SMILE CAFE ららら
"everyday italian" in Japanese♪
    ::::Thailandia:::
Cookie's diary




記事と関係ないリンク・TBは
   即! 削除させていただきます。
攻撃的なコメントも、即!!削除します。
あしからず ^^



写真の無断使用はお断りします。
Copyright(c)2005-2008
     Mo All rights reserved




*La Vita Toscana*
      English Here

          



美食結社WONDERKITCHEN






フォロー中のブログ
ほんの日常(北イタリアにて)
♪♪♪yuricoz c...
gyuのバルセロナ便り ...
イタリア食材「ベリッシモ...
空*食~くうくう~
ルーマニアへ行こう! L...
NEWS of My Life
青木純の歌う食べる恋をする
食べること&日々の徒然・・・
暮らしの模様がえ
◆ Mamma ho f...
つれづれなるままに
つれづれなるままに
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
きままなクラウディア
photo-column...
食いしん坊の日記
幸せの味探し
Caccolina日記
オリーヴオイルを追いかけて
Afternoon Cafe
塵も積もれば山となる
パンダ通信
子育てinニュージーラン...
KazのNY庭生活
まめころりやおき
新パンダごはんの窓
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
月桂樹~Laurus-n...
ワルツな日々
代官山だより♪
Salt and Pepper
Non c'e` male
ロッタのひなたぼっこ
 ボンと ピッピと Da...
Yukiの部屋*Bonj...
食卓の風・・・
paris-kyoto ...
イギリスその日暮らし。
楽子の小さなことが楽しい毎日
What's going...
ロボコップの水彩画・我廊です
now and then
オリーブとブドウ畑のあいだで
ギターと写真で息抜きです
ふとした一言が英語で言え...
パッチワークな日々
ミズタマ模様
てっチャリ
*イタリア料理紀行
イタリア家庭生活
トスカーナ 「進行中」 ...
シチリア時間Blog
London Calli...
フィレンツェ田舎生活便り2
**銀飾屋カプリス**
KazのNY庭生活 2
暮らしのエッセンス   ...
Le Perline ビ...
麦畑のむこう
時々つばらつばら
パリの我が家
Life can be ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
桃青窯696
mitate magazine
デザインのおやつ
Wild Flower ...
ラグーザに流れるもの
blog da LUCIANO
北イタリア自然派生活
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
☆ Bueno Gust...
flavor of my...
海外出張-喜怒哀楽-
KICHI,KITCHEN 2
オンナの力コブ。
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
最新のトラックバック
ストレス解消法
from mitate magazine
パンチェッタ・アフミカー..
from イタリア料理紀行 dal ガ..
オリーブオイルソムリエ
from イタリア料理紀行 dal G..
■ イタリアワイン と ..
from ■ Baci da NONN..
くるまえび(車海老)クル..
from ブログでCookin'!(料..
イタリア大好き♪「イタリ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
野ブドウとメープル・シロップのパウンドケーキ




久しぶりにいいお天気・・・
お散歩しながら、野ブドウを摘んできました。

本当は、 Schiacciata d'Uva・スキャッチャータ ドゥーバ(←クリックでリンクします♪) をつくろうと思ったんだけど、午後のお茶にくるお友達家族のリクエストによって、パウンドケーキを作ることになりました。
この家族のご主人は、ドイツ人。
甘~~~~~いものが大好物です♡
中国から、3ヶ月という長期出張から帰ってきたばかり。 
彼の好きなパウンドケーキのリクエストに、こたえなくっちゃ♪ (*^-^*)p



La Torta di Uva e Sciroppo Puro di Acero

材料 
小麦粉160g・ 卵3個・ メープルシロップ大匙4・ バター60g・ 砂糖80g・ ベーキングパウダー小匙1・ ぶどう適量


ぶどうは、房からはずし水洗いして、乾かしておきます。
ふるった小麦粉・溶き卵・メープルシロップ・溶かしバター・砂糖・ベーキングパウダーをよく混ぜます。
型に、シートを敷き、生地を流し込みます。
表面全体が隠れるように、ぶどうを敷き詰めます。
180度に温めておいたオーブンで、20~30分焼いてください。
竹串にやわらかい生地がついてこなければ、焼き上がりです (*^-^*)


                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_21411037.jpg


メープルシロップのほのかな香りと、ぶどうの酸味が程よく調和しています♪
ドイツ式のコーヒーと土曜日の午後・・・
なんだか、どこかほかの国に出かけたような気持ちになりました。




ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-30 21:48 | Il Dolce
ローズマリーとトマトのスパゲッティ♪



義母の畑で、こんなにお茶目な形の・・・・ トマトを見つけました♪
大事に家に持って帰り、思わずカメラでパチリッ♡   にくめない顔で、かわいいでしょう ^-^???
a0058148_21455690.jpg
もう見た瞬間に、この顔が目に浮かんでしまったのです・・・・ 笑)

有名な物語・ピノキオが生まれたトスカーナ・・・
トマトも 「ピノキオ」 っぽく育つんでしょうかねっ (*'m')むふっ♪


我が家の冷蔵庫には、約1/4のスペースをトマトが牛耳っています。
少しでもトマトを消費しようと・・・・ 今日もがんばる私です・・



Gli Spaghetti a Rosemarino e Pomodoro

材料 2人分
トマト4個・ ローズマリー1枝・ モッツァレッラチーズ1/2個・ にんにく1片・ ぺペロンチーノ少々・ オリーブオイル


ローズマリー・モッツァレッラチーズを細かいみじん切りにして準備しておきます。
にんにくをつぶし、びっくりするくらい大量のオリーブオイル(大匙5くらい)を鍋に入れて香り付けをします。
そこに、さいの目に切ったトマト・ぺペロンチーノを入れて、軽くかき混ぜながら中火に通します。
パスタが茹であがる間の10分ほど、ソースを煮込みます。
茹であがる直前に、ローズマリー・モッツァレッラチーズを加えてよく混ぜます。
パスタのお湯を切り、ソースの鍋に入れて30秒ほど火にかけて、よくソースになじませます。



                  Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_2210371.jpg

簡単なのに、ハーブのローズマリーをふんだんに使うことによって、こんなに新鮮なパスタが出来上がりました♪
初めて、このパスタを目にしたのは、友人のおばあちゃまにご飯をご馳走になったとき。
かれこれ12年ほど前のことです・・・・
私が突然遊びに行ったのにもかかわらず、庭に植えてあるローズマリーと畑からトマトを採って来て、あっという間に・・・それはそれは美味しい、お昼ご飯を作ってくださいました。
それ以来、これをつくる度に、そのおばあちゃまの顔が浮かんできます (*^-^*)


それに、ローズマリーは・・・
「ポリフェノールの含量が非常に高く、優れた活性酸素消去活性・抗酸化力を発揮する。
炎症抑制効果有り。」
という効能があるので、風邪気味で(ジョーたん君にうつされちゃったみたい・・・^~^;) のどの痛みがある私とシモちゃんには、もってこいのレシピだったみたいです♪

きっと知らず知らずのうちに体が欲して、自然と私の手がローズマリーに行ってしまったのでしょう・・・・^^







ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-28 22:20 | Il Primo
パルメザンチーズたっぷりミートボール・ライム風味♪



◇お知らせ◇
9月26日、全国の本屋さんで (←クリックでリンクします♪) の
「定番レシピ157♪」 が販売開始されました♡
このブログからも 「リコッター・チーズケーキ」 がエントリーしています♪
本屋さんで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね~* Grazie (*^-^*)/



ジョーたん君の熱も下がり、元気も出てきました。
ただ、のどがまだ痛いようで、食べ物を飲み込むのがちょっとつらそうです。

噛みやすくって、栄養価の高い食事をしてもらいたいので・・・
ジョーたん君の好きなミートボールを、作ることにしました♪
でも・・・トマトベースにしてしまうと、消化機能が弱ってるジョーたん君にはちょっと重たくなってしまうので、さっぱりライムを使って、さらっと仕上げます (*^-^*)


Polpette al Lime

材料 牛挽肉400g・ 粉パルメザンチーズ60g・ バター30g・ 卵1個・ にんにく1片・ イタリアンパセリ少々・ 小麦粉適量・ ライム(もしくはレモン)1個・ EVオリーヴオイル・ 塩コショウ

牛挽肉に、粉パルメザンチーズ・卵・イタリアンパセリみじん切り・にんにくみじん切り・塩コショウをよく混ぜ、よく捏ねたあと、冷蔵庫の中で約1時間休ませます。
その後、約1個35gのボールにし、小麦粉をまぶします。
すべてのボールに小麦粉が付いたら、水に濡れた手でその小麦粉をさらにしっかり定着させます。
大き目のフライパンにバターと大匙2のオリーブオイルを入れて、弱火でゆっくりボールの表面に30分かけながら、コロコロころがしつつ色をつけていきます。
ライム絞り汁をたっぷりかけて、火を強火にして、汁気がなくなってきたら火からおろしてください。


                  
                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_16415586.jpg
今日は、お野菜たっぷりの カポナータ (←クリックでリンクします♪) を添えましたが、茹で野菜もとっても相性がいいですね♪

ジョーたん君も、Polpette・ミートボールをおかわりしてくれました (*^-^*)
よかった、よかった・・・・・
明日は、学校だね☆






ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-27 16:47 | Il Secondo
赤ワイン用のぶどうで・・・スキャッチャータ♪


ワイン用のぶどうの収穫の時期の、トスカーナ。
家の近くのブドウ畑は大忙し♪
今日も、大きなトラクターにたくさんのブドウがつまれて、ワイナリーに運ばれていきます。

私は、家の前の元ブドウ農家が、置き去りにしたほとんど野生化しているブドウの木から、ブドウを頂戴してきました。 
そのままで食べるのには、ちょっとすっぱい。 ^~^*
ほったらかしにされているブドウの木の果実は甘みが少ないので、手を加えたほうが・・・いいですね☆

先日、Firenzeにお住まいの Piano Piano-イタリアライフ(←クリックでリンクします♪) のTammyさんとも、この焼き菓子の話で盛り上がりました。
今日は、いつものSchiacciata d'Uva・スキャッチャータ ドゥーバとはちょっと違うサンドイッチスタイルのSchiacchiata d'Uva・スキャッチャータ ドゥーバをつくってみました。



Schiacciata d'Uva al Tramezzino

材料 
ブドウ500g・ 中力粉200g・ ビール酵母20g・ 砂糖150g・ EVオリーヴオイル大匙2・ グラニュー糖大匙4・ 塩少々・ 水1/4カップ

ブドウはよく洗い、房からはずし、よく乾かしておきます。
ビール酵母をぬるま湯(水カップ1/4)で溶かし、中力粉・オリーヴオイル・グラニュー糖大匙2・塩を一つまみ入れよく捏ねます。
約1時間、布巾をかぶせ、風の無い温かい場所で発酵させます。
発酵したら、生地を2等分にして、手作りパスタを作る要領で、生地を薄く延ばしていきます。
天板にオイルを塗り、1枚目の生地を置き、その上にブドウを生地からはみ出さないように載せます。
その上から、残りのグラニュー糖大匙2をふりかけてください。
(ブドウが完熟状態でなければ、水分補給としてオイルをブドウの上に大匙2程度回しがけしてください)
そしてもう一枚の生地を上から載せ、軽く端を指で押しながら形つけてください。
完全に生地同士をとじなくても大丈夫なので、ラフな気持ちで♪
170℃に温めておいたオーブンで、約30分焼いて、一度取り出します。
ブドウの果汁がたくさん出てくるので、スプーンで生地の上からたっぷりとかけ、分量外のグラニュー糖大匙2を表面全体に散らばめて、もう一度オーブンで30分。



                     Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_1562435.jpg
日本では、小粒の種無しブドウがちょうどいいと思います。
あ、でもこのお菓子の特徴は、ブドウの種も一緒に食べること!

そうなんです♪
イタリアでは、どんなに粒の大きいブドウでも(種もブドウの大きさに比例して大きくなるので^^;) 種をみんなそのまま食べちゃうんです。
私は、やっぱりあのなんともいえない苦味がイヤ!(ρ゚∩゚) グスン
でも、このようにスキャッチャータになってしまうと、その種の歯ごたえもまた美味しくて、食べられてしまうのですから・・・不思議です♡

私は、ふわふわの「いつもの」スキャッチャータより、このしっとりコシのあるスキャッチャータが好みかな?
皆さんのお好みは???

               近日中に、「いつもの」スキャッチャータもつくってUPしますね☆





ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-26 02:07 | Il Dolce
アンティーク風仕上げ♪


今日は、ジョーたん君が熱を出してしまっておうちにいます。
熱は、37度8分とたいしたことは無いけど、やっぱりちょっと辛そう・・・

家の中で、ごろごろとしているジョーたん君が見えることのできるテラスで、 昨日の仕事 (←クリックでリンクします♪) に続きをします・・・


出来具合は・・・こんな感じ。


                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
               (↑ってほど簡単に短時間にできないんですけどね・・・ 笑)
a0058148_659765.jpg
一番上が、白のペンキ3度塗りが終わったところ。
真ん中が、アンティーク仕上げの途中。
そして、一番手前が・・・・仕上がりです♪ うまくいったかな?
今までの、暗いブラウンからはずっと明るくなり、キッチンの印象もまったくちがうんです。
凝り性のB型ですから・・・・しばらくは、またこのペンキ塗りが続きそうな予感がしますが・・・・ 笑)
以前にも、 こんな(←クリックでリンクします♪) ものにも、ペンキを塗っていましたからね~* 
いつまで続くことやら・・・ 




ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-25 07:03 | L'Hobby
海老クリームのタリアテッレ♪


なんだか、ひさしぶり・・・
ゆっくり我が家で過ごす日曜日です。

ずーっと、やりたかったことに手をつけることができました・・・それは・・・・
a0058148_111786.jpg
キッチンのダイニングセットのイスの色を塗り替えること・・・♡
もちろん、ジョーたん君もお手伝い (って言っていいのかな・・・・? 後の手直しが大変そうです ^~^;)。
まぁ、出来上がりの美しさより、一緒にすることに意義がある!! と自分に言い聞かせて・・・笑)


下地の色が濃いので、まずはサンドペーパーで下地を削り落とします。
それから、マット白を3度塗り。 一晩乾かして、明日は 「アンティーク風」 に仕上げる予定です。
3度塗りだけでも、相当時間がかかる・・・
お天気もよかったので、洗濯物をしながら、ペンキ塗り。 結局、イス2客に丸一日かかっちゃいました。

そんなわけで、お昼はまたまた手抜き。(u_u*)
「5分で茹で上がる!」 と言う理由から、ディスペンサーの中からTagliatelle・タリアテッレを選びます^^。



Le Tagliatelle alla Crema di Gamberi


材料3人分
冷凍の茹で赤海老150g・ 小麦粉大匙1・ バター大匙2・ 生クリーム1カップ・ コンソメスープ100ml・ 塩コショウ・ パプリカ少々

茹で赤海老を自然解凍して、熱湯に10秒ほどくぐらせ水を切ります。
(皮付きの場合は、ここで身から皮をはがしてください)
海老を飾り用に数個残しておき、残りはすべてコンソメスープと一緒にブレンダーもしくはミキサーでクリーム状にしておきます。
フライパンに、バター大匙1と小麦粉1を炒めて、色をつけます。
そこに少しずつ生クリームを加えて、だまにならないように気をつけながら、弱火で火を通します。
海老のクリームをフライパンに少しずつ加え、塩コショウ・パプリカで味を調えます。
アル・デンテに茹で上がったタリアテッレに、残りのバター大匙1を加え香り付けしたあと、クリームを全体によくなじませるように混ぜます。
飾り用の海老も忘れずに、加えてくださいね☆



                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_138518.jpg
もちろん、海老は、赤海老でなくてもいいと思います。
ただ、赤海老のほうが、色が綺麗に仕上がるんですよね~*
トスカーナでは、なかなか手に入りにくい赤海老。 冷凍で見つけたので、思わず買ってしまってフリーザーで眠っていました 笑)
大事にしすぎるのも、いけないですね・・・ 

フランスにお住まいの方や、フランスに行かれる方は・・・・
私の大好きな、 ナンチュアソース(←クリックで以前の記事にリンクします♪) がスパーで手軽に買うことができるので、羨ましい限りです・・・
お隣の国なのに・・・イタリアでは、見かけたことが・・・ありません! (ρ゚∩゚) グスン
「食べたきゃ、つくれ!!」 ってことでしょうかっ (*^-^*)☆






ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-24 01:47 | Il Primo
甘い誘惑♪


毎週末、ジョーたん君のミニ・サーキットまでPstoia・ピストイアというところまで出かけます。
車で約1時間弱。
近くには、有名なMontecatini Terme・モンテカティーニテルメという高級温泉保養地もある場所です。
以前に、その近くのテルメ・スパ・プール GROTTA GIUSTI NATURAL SPA RESORT(←クリックで、以前の記事にリンクします♪) もご紹介しています。
日本人にとっては、温泉は 「温泉に入るもの」。
でも、ヨーロッパの多くの温泉保養地では、プール式で無い場合もあります。
「温泉は飲むもの」という認識が多いからなんです。 ただ最近は、嬉しいことにプール式が増えてきました。 (*^-^*) 


冬の時期は、日が早く暮れてしますので、午後4時半には退散してきますが、この時期はそのくらいの時間からが過ごしやすい時間なので、のんびりゆっくり・・・・
ただ、温かいものを頂くのも悪くないかな・・・・♪ ということで、冬以来久しぶりにあたたかいCioccolata Calda・ホットチョコレートを求めて、帰りにちょっと寄り道。


あ~、久しぶりに、ここのホットチョコレート♪
でも、残念なことに、カメラを忘れてきてしまったので(←ブロガー失格ですね☆ 笑)、ホットチョコレートの画像は無し。 (ρ゚∩゚) グスン
また次回のお楽しみっていうことで・・・・(*^-^*)

私の大好きな、コーヒー豆をチョコレートでコーティングした Grani di Arabica を買って帰ってきました。
a0058148_23145090.jpg

多くの賞を受賞している、ここのオーナーのオリジナル商品が所狭しと並ぶ店内・・・
チョコレートはもちろんのこと、フレーバーコーヒーにもこだわり、たくさんの種類のフレーバーが楽しめます。
ちょっと・・・甘く危険な香り♡ 

Slitti

Via Francesca Sud 1268
51015 Monsummano Terme,
Pistoia
0572-640250
www.slitti.it



そして、昨日初めてお目にかかった Bolg・Piano piano-イタリアライフ (←クリックでリンクします♪) の Tammyさん (Firenzeでお料理教室を主宰されているプロの料理家さんです!!) も 「甘~い誘惑」なチョコレートをお土産に持ってきてくださいました。
a0058148_0304392.jpg
 「Vestri」(←クリックでリンクします♪) のチョコレートの詰め合わせです♪
こんな高級なお菓子のお土産、大事にいただかないとっ♡ ジョーたん君に見つからないように隠しておきましょう・・・笑)

そして、そして・・・こんなパンまで焼いてきてくださいました♪
a0058148_0391611.jpg
お忙しいのに、本当にどうもありがとうございました♪
Tammyさんの温かい気持ちが、いっぱい伝わってくる、とても美味しいパンでした♡ Grazie♪




ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-21 23:18 | Il Dolce
定番レシピ157♪


気が付けば、ブログをはじめて2年以上が過ぎました。
たくさんの人との出会いふれあいが、続ける力となって、ここまできました。

「ブログ・ランキング」(←クリックでリンクします♪) っていうものがあると知り、せっかくブログをやるのだから、「少しでもイタリアの家庭の香りがたくさんの家庭で広がるといいな・・・・」という気持ちで参加もしました。
もちろんランキングは、上がったり下がったり・・・ 笑)
でも、参加すること、続けることに意義があると思い、そのUP-DOWNをも楽しめる余裕も出てきました。

今まで作ってきた多くのレシピの中でも、簡単で美味しくって思わずまた作ってしまう 「リコッタのチーズケーキ」(←クリックでレシピへリンクします♪)。
a0058148_4272670.jpg


なんと!
お料理専門のブログランキング  (←クリックでリンクします♪) が初めて出す公式レシピブックへの、掲載が決まりましたぁ♡
(と言っても・・・もう6月には掲載が決まっていたのですが、今まで公表できませんでした^~^♪)
a0058148_4313485.jpg
         オンライン書店でも購入可能なので、よかったら、ぜひてにとって見てください♪

                  ■「楽天ブックス」での、当書籍掲載ページ■
                       http://item.rakuten.co.jp/book/4497791/
                 ■「Amazon.co.jp」での、当書籍掲載ページ■
                     http://www.amazon.co.jp/dp/4756150063/



          本の中で、またお目にかかれることを・・・楽しみにしています Ciao(*^-^*)/
そしてそして・・・・・ブログを通して、たくさんの新しい出会いができたこと、皆さんに感謝するばかりです♡
いつも本当にありがとう♡ そしてこれからもよろしく♡   ゚・:,。★\(^-^ )♪ありがとぉ~♪( ^-^)/★,。・:・゚




ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-20 04:36 | Le Mie Chiacchiere
簡単♪ フレッシュ・つぶつぶトマトスープ


朝晩は、すっかり涼しくなった今でも、シモちゃんMamma畑では、未だにたくさんのPomodori・トマトが実をつけています。
さすがに、真夏の太陽の下で育つトマトと比べると、形も色も悪くそのままサラダで食べるには、気が引けちゃいそうなものも・・・・
でも、トマトって本当に栄養価が対野菜・・・
ビタミンC・B1・B2・B6・カリウムそして、カロチンの1種リコピンをたくさん含んでいて体内の塩分を排出してくれるし、腎臓のお掃除もしてくれる♪ う~~ん、頼もしい♡
私みたいに、むくみがちな人には、いっぱい食べたほうがいいお野菜ですよね。

でも、最近イタリアのニュースで・・・
「中国から輸入されたトマトは、危険なので買わないように」 と大々的に報道されていました。
検査結果、癌誘発成分が多量に含まれているとか・・・・
でも、野菜には洋服のようにタグが付いていないので、やっぱり自家製・有機野菜が、どんなに形悪くたって安心ですよね。 (u_u*)


ジョーたん君の大好きな 「つぶつぶトマトスープ」(←ジョーたん君、勝手にこうネーミングしています^^)♪
トマトの種を除かずに、そのまま頂く簡単フレッシュ・スープです。



La Zuppa di Pomodoro Fresco

材料3人分(大盛りです 笑)
完熟トマト1kg・ にんにく1/2片・ レモン汁小さじ1・ 塩・ EVオリーヴオイル・ トマトヴィネガー

トマトを湯剥きして、にんにく・レモン汁と一緒にミキサーにかけます。
(トマトの種の酸味が気になる方は、種を除いてからミキサーにかけてください)
塩で味を調え、冷蔵庫で冷やしてください。
食べる直前にEVオリーヴオイル・トマトヴィネガーをたっぷりかけて・・・・



                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_1752092.jpg

もちろん、トマトヴィネガーをバルサミコ代用でもOK♪
レモン汁が多くなりすぎると、食べにくくなってしまうので注意してくださいね☆

フレッシュトマトスープで・・・・
夏の終わりを・・・惜しみます。





ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-18 17:09 | Il Primo
メディチ家の丘 アルティミーノ


Firenze・フィレンツェから西方向へ車で約20分、繊維で有名なPrato・プラトーという町があります。
そこから、さらに車で20分・・・丘の頂上を目指します。

そこは 「Artimino・アルティミーノ」 という小さな町。
メディチ家の1596年に建てられたヴィラ 「La Ferdinanda・ラ フェルディナンディア」 
   ・・・Cento camini・100個の暖炉とも呼ばれるそのヴィラを取り巻くように、集落があります。

この近くに住んでいる友人家族と久しぶりに、ホテルになっているヴィラのレストラン Biagio Pignatta で日曜日のランチを楽しんできました。
a0058148_2402826.jpg



子供たちには、Menu' Bambini・キッズメニューがあって、Pasta・パスタ&Pollo Arrosto・ローストチキン&Patate fritte・フライドポテト&Gelato・ジェラートのセットで15ユーロ(約2300円)!
a0058148_403739.jpg
 

私たち大人たちは・・・・
a0058148_413736.jpg

Antipasti・アンティパスティ 
左上 ズッキーネの花のほうれん草とリコッタチーズ詰め
中上 なすとモッツァレッラのグラタン
右上 にんじんのテリーヌ・フレッシュトマトソース添え
Primi・パスタ
左中 ズッキーネの自家製パスタ
中中 えびとズッキーネの自家製卵入りフレッシュパスタ
Scondo・メインディッシュ
右中 ラム肉の炭火焼ローズマリー風味
Dolci・デザート
左下 ラズベリー・桃・ミントの手作りシャーベット
中下 自家製デザートの盛り合わせ
右下 プルーンのセミフレッド

ここから見下ろすPrato・プラトーの町並み・・・
お天気のいい、日曜日。 
ゆっくりとおしゃべりしながら、子供たちは芝生の上で楽しそうに遊んでいます。
              「あ~、白いパンツをジョーたん君にはかせるんじゃなかったなぁ・・・・」 笑)
a0058148_4174658.jpg


もうすぐ、白トリフの季節が始まると、トリフのお料理も楽しめるそうです。
それから・・・・もちろん、ポルチーニ茸のお料理も! 「食欲の秋」、楽しめそうです(*^-^*)♪

気が付けば、もう夕方の5時近く・・・・
明日から、また一週間が始まります。 そろそろおうちへかえりましょっ・・・・♡


RISTORANTE BIAGIO PIGNATTA:
Viale Papa Giovanni XXIII 1
59015 Artimino, Prato
Tel. 055/8751406 - Fax 055/8751490
E-mail: villa@artimino.com






ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ おねがいしますっ (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-17 04:26 | I Ristoranti