◇ トスカーナな日々 ◇              トスカーナからMOがお届けする **おうちごはん&お外ごはん** **イタリアン・カントリーライフ**
by mo1968
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
 :::参加しているランキングです:::
ポチッ☆としてくださったらうれしいです
        ^-^♪
Blog Ranking

くる天 ブログランキング


    :::お気に入りHP:::

無添加トリフ製品がここで買えます♪
Rossa Passione

イラストレーターMameちゃんのHP♪
まめよし

ChihoさんのFirenze旅情報HP♪
La Casa Mia



    :::Giappone:::
■Baci da NONNA-イタリア知恵袋■
キッチン大好き 本館 
キッチン大好き レシピ館
ハスキーのイタリア散歩道
KICHI-KITCHEN
十一郎10歳
のびたけおブログ
かよさんの日記~ちゃお!
イタリアマニアの気になることは?
横須賀Life
Anatra Mandarina
すべての道はローマに通じるのか?!
のんびり生活
生きのびましょ
ひびの暮らばやし
D☆D大好き!
Doctor's Cafe
午後のお茶会
"Gattoparda"のサロン
    :::Itaia:::
カップチーノを飲みながら
自転車娘フィレンツェを行く
Ciccia ricciaのイタリア
きっこ式イタリアdall' A alla Z
伊・独・私の三角関係
MIKAのBLOG Dolcissima Vita
にんにくローマ
La Dolce Vita
日々の小さな幸せ
〟☆...Bel fior di Loto...☆″
『5月のうた』という名のレストラン
    :::Inghilterra:::
***My things...***
    :::Francia:::
マルセイユ食堂 chez FUJIMARU
    :::Spagna:::
オリーブのALMERIA脱出
    :::Germania:::
いいことあるよ!@ドイツ
    :::Austria:::
愛・祈り・そして音楽
Fantasy Mari Kurata
    :::Stati Uniti:::
SMILE CAFE ららら
"everyday italian" in Japanese♪
    ::::Thailandia:::
Cookie's diary




記事と関係ないリンク・TBは
   即! 削除させていただきます。
攻撃的なコメントも、即!!削除します。
あしからず ^^



写真の無断使用はお断りします。
Copyright(c)2005-2008
     Mo All rights reserved




*La Vita Toscana*
      English Here

          



美食結社WONDERKITCHEN






お気に入りブログ
ほんの日常(北イタリアにて)
♪♪♪yuricoz c...
gyuのバルセロナ便り ...
Bellissimo S...
空*食~くうくう~
ルーマニアへ行こう! L...
NEWS of My Life
青木純の歌う食べる恋をする
食べること&日々の徒然・・・
暮らしの模様がえ
◆ Mamma ho f...
つれづれなるままに
つれづれなるままに
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
きままなクラウディア
photo-column...
食いしん坊の日記
幸せの味探し
Caccolina日記
オリーヴオイルを追いかけて
Afternoon Cafe
塵も積もれば山となる
パンダ通信
子育てinニュージーラン...
KazのNY庭生活
まめころりやおき
新パンダごはんの窓
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
月桂樹~Laurus-n...
ワルツな日々
代官山だより♪
Salt and Pepper
Non c'e` male
ロッタのひなたぼっこ
 ボンと ピッピと Da...
Yukiの部屋*Bonj...
食卓の風・・・
paris-kyoto ...
イギリスその日暮らし。
楽子の小さなことが楽しい毎日
What's going...
ロボコップの水彩画・我廊です
now and then
オリーブとブドウ畑のあいだで
ギターと写真で息抜きです
ふとした一言が英語で言え...
パッチワークな日々
ミズタマ模様
てっチャリ
*イタリア料理紀行
イタリア家庭生活
トスカーナ 「進行中」 ...
シチリア時間Blog
London Calli...
フィレンツェ田舎生活便り2
**銀飾屋カプリス**
KazのNY庭生活 2
暮らしのエッセンス   ...
Le Perline ビ...
麦畑のむこう
時々つばらつばら
パリの我が家
Life can be ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
桃青窯696
mitate magazine
デザインのおやつ
Wild Flower ...
ラグーザに流れるもの
blog da LUCIANO
北イタリア自然派生活
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
☆ Bueno Gust...
flavor of my...
海外出張-喜怒哀楽-
リトルリーガー日記
KICHI,KITCHEN 2
オンナの力コブ。
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
最新のトラックバック
ストレス解消法
from mitate magazine
パンチェッタ・アフミカー..
from イタリア料理紀行 dal ガ..
オリーブオイルソムリエ
from イタリア料理紀行 dal G..
■ イタリアワイン と ..
from ■ Baci da NONN..
くるまえび(車海老)クル..
from ブログでCookin'!(料..
イタリア大好き♪「イタリ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ポテトのニョッキ・・・トリフ・ポルチーニクリーム風味


今日も雨。
もう7月も終わるというのに、一体どうしてしまったのでしょう。

その代り、イタリアは猛暑だとか・・・・
この雨を、イタリアに持っていくことが出来たら、「恵みの雨」になってくれるでしょうに・・・・

今日の午後は、ジョーたん君と二人でイタリアを思い出しながらの 「ニョッキ作り」♪
ジョーたん君の 「お袋の味」 です。 笑)


Gnocchi alla Crema di Tartufo bianco e Funghi Porcini

材料4人分 
ジャガイモ(新じゃがでないもの)皮を剥いた状態800g・ 小麦粉100g・ 塩少々・ ナツメグ少々
ソースは・・・・ こちら(←クリックでリンクします♪)で売られている 「特選白トリフ3%とポルチーニのクレーマ」 を使いました♪


☆ニョッキには、いろいろなレシピが存在しますが、今日は日本のご家庭でも手軽に出来るレシピで☆


ジャガイモを洗い、皮を剥き、適当な大きさに切り、レンジ強で10~13分くらい。
(レンジによってかかる時間が違いますので、様子を見ながら、火の通り具合を見てください。)
熱いうちにマッシュします。
塩とナツメグパウダーを加え、よく混ぜます。
そこに、小麦粉を少しづつ加え、よく捏ねます。
2cmほどの太さの棒状にして、1cm間隔で包丁で切込みを入れます。
ひとつづつ丸みをつけ、打ち粉をした作業台の上で、フォークを使いながらスウィングさせ、軽く模様を付けて行きます。
あとは、塩を加えた熱湯で、茹で上げます。
茹で時間は、あっという間なので、ご注意を! ニョッキが浮き上がってきたらOKです。
そこに、「特選白トリフ3%とポルチーニのクレーマ」を1スプーンx人数分と茹で汁1スプーンx人数分で溶いたものを和えます。
EVオリーブオイルをお好みの量をかけて、仕上げます。



                     Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_022535.jpg
レンジを使えば、こんなに手軽にニョッキだって出来ちゃう(*^-^*)
そこに、 「特選白トリフ3%とポルチーニのクレーマ」を使うことによって、あっという間にこんなに贅沢な逸品に変身っっっっ~~~♪ ‘-‘)*
ちょっと、イタリアが恋しいジョーたん君も、大盛り一皿ぺろりんっ☆ 

雨のせいかな・・・・
わたしもジョーたん君も・・・・・・・やっぱり少しイタリアとシモちゃんが恋しいです (^~^lll





ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
励みになります! Grazie!(^_-)-☆
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-31 00:30 | Il Primo
豪華版♪ ヴォンゴレスパゲッティ


またまた、シーフード続きのジョーたん君の食卓♪
といっても、わたしの好みも十分影響されているのですが・・・・笑)

今日は、地元のお魚屋さんで、新鮮なアサリとマグロの中落ちを買ってきました。
中落ちは、ちょうどわたしが行ったときに骨から剥き身を落としているところに出会い、これは買わずには帰れないとばかりに、思わず買ってしまいました。

でも、剥き身・・・・・ 何にしよう・・・^~^;
こんなに脂がのっている、上等な剥き身に火を通してもったいない!

そして、思いついたレシピが・・・・


Gli Spaghetti alle Vongole & Co.,

材料 あさり1袋・ エシャロット2本・ マグロの剥き身適量・ にんにく・ 白ワイン大匙2
    グリーンソース: きゅうり・あさつき・シソ・ししとう・みょうが・オクラ・塩・唐辛子

アサリは、砂抜き・潮抜きを済ませておきます。
エシャロット1本分とにんにく1片をみじん切りにして、大匙1のオリーブオイルで軽く炒めます。
そこにアサリと白ワインを加え、3分ほど蒸します。
アサリの口が開いてきたら、火を止めます。
マグロの剥き身は、極細切れにしたエシャロット・にんにく・オリーブオイルを加え、塩で味を調えます。
グリーンソースは、全ての材料を極細切れにして、よくまぜ冷蔵庫に入れて冷やしておきます。
茹で上がった、パスタをヴォンゴレのソースによく混ぜて、お皿に盛り、EVオリーブオイルをかけます。
そのうえから、マグロの剥き身と冷たいグリーンソースを添えてください。



            
                     Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_0105512.jpg
この、グリーンソースはなかなかの優れもの*
こまかぁ~~~~~く包丁でたたくので、ちょっと疲れちゃいますが^~^; 疲れるだけの価値有り!
イタリアンにももちろん合うし、和食にもぴったり(*^-^*)
冷奴の上に添えても、最高のトッピングです♪ お試しあれ~~~~~~~~♪




ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
励みになります! Grazie!(^_-)-☆
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-27 23:58 | Il Primo
鮭フレークで作る♪ *クリーミースパゲッティ*


日本に帰ってきてから、楽しいイベントが盛りだくさん♪

今日は、甥っ子ちゃんが退院して、明日の初検診の運転手の役目は終わりとなります*
甥っ子ちゃん…本当に、「育ってる」 って感じがします。
毎日少しづつ、肌もきれいになってきて、まさにそれは・・・赤ちゃんのつるつるお肌(*^-^*)
Baci Baci・キス キスばかりしているこの私・・・・
産まれたばかりの甥っ子ちゃんに、思いっきりいやな顔をされています ^~^lll 笑)

そしてそして・・・・・・
昨日はきのうで♪ これもまさに大イベント! 
MO-SO会という(妄想会?笑) ビックイベントを 「まめころやおき」のMamecoroちゃんと 「のびたけおのブログ」ののびさん(って・・・そのままやん・・・ってSoleちゃんが突っ込みそうだけど・・・^m^) が企画してくださいました。

MO-SO会とは・・・・
わたしの名前「MO」と、「カプチーノを飲みながら」のSoleちゃんの「SO」を合体して(のびさんが)作った造語。
わたしと、Soleちゃんの帰国にあわせて、オフ会を開いてくださいましたぁ~~~~~♪
しかも、総勢大人16名 子供7名♪
ジョーたん君とジョーたん君の従姉のなみちゃん(赤ちゃんのお姉さん*)も参加させていただいて・・・^-^♪


初体験の、大人数でのオフ会・・・・ほんとぉ~~~~~~に、楽しかったです^-^♪
a0058148_23215719.jpg
(なぜか私が撮った写真は・・・・・「鮎の塩焼き」??? 笑)
初めての方もたくさんいらっしゃいましたが、たのしい時間を・・・・Grazie mille♪ ありがとうございましたぁ!



とまぁ、楽しいことか盛りだくさんの上、日本は外食も24時間好きなときに出来るうえ、お手軽!
自分で作る機会が、少なくなってしまいます・・・^~^; 
でも、やっぱりジョーたん君は、イタリアの味がたまには食べたくなるようで、「ママのスパゲッティが食べたい!」 とうれしいおねだりをされてしまいました (^-^*)




Gli Spaghetti alla Crema di Salmone

材料2人分 (冷蔵庫の中にあったもの 笑) 
鮭フレーク大匙1・ たまねぎ中1個・ 小麦粉大匙1/2・ たらこ少々・ しらす少々・ あさつき・ 牛乳カップ2/3


たまねぎをみじん切りにします。
オリーブオイルで、たまねぎをよく炒め透明になってきたら、小麦粉を加えて更に炒めます。
小麦粉が全体にいきわたり、さらっとしてきたら牛乳を加えて混ぜながらクリームソースを作ります。
火を止めた後で、たらこのほぐし身で、塩味を付けていきます。
しらすは、熱湯にくぐらせて、キッチンペーパーのうえなどにのせて、水をよく切っておいてください。
あさつきは、小口切りにしておきます。
スパゲッティが、アル・デンテに茹で上がったら、クリームソースで和えてお皿に盛ります。
そのうえから、しらす・あさつきを盛り付けてしあげです。




                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり ♪
a0058148_2357649.jpg

大盛りに盛ったジョーたん君のパスタ皿・・・ 多すぎたかな? と言う私の思いとは裏腹に、完食!
私の、「お袋の味」は、日本で食べるごはんだけど、ジョーたん君にとっては、やっぱり「イタ飯」が、「お袋の味」なんだなぁ~* と思った、瞬間でした (*^-^*)






ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
励みになります! Grazie!(^_-)-☆
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-25 23:57 | Il Primo
オクラのカプレーゼ*


シモちゃん曰く、Firenzeは40度を超える猛暑だとか・・・・
それに比べて、こちらは太陽も顔を出してくれない日が続いております。

私の大好きな、海辺のドライブも・・・・・
a0058148_014873.jpg
グレー・・・一色!!!! (^~^lll

こんな時・・・食事くらいは、せめて・・・カラフルに! 笑)


La Caprese con Okura

材料4人分 完熟トマト1個・ オクラ1袋(10本)・ モッツァレッラ1袋・ にんにく1片・ バジリコ少々・ バルサミコクリームまたはバルサミコ酢

オクラは、よく洗ってそのまま3分ほど塩茹でします。
オクラは、水をよく切ってヘタをとり、2cm程にカットしてください。
トマト・モッツァレッラも一口大に切り、オクラに合わせて冷蔵庫で冷やしてください。
食べる直前に、塩で味を調え、にんにくの細切れを加えて和え、EVオリーヴオイルとバジリコを加えてお皿に盛ってください。
最後に、バルサミコクリームまたはバルサミコ酢を上からかけて・・・


              Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_0154499.jpg
オクラは、イタリアでも「Okura」という名前で売っているのをFirenzeなどの大きな町のスーパーでは見かけたことがあります。
原産国は、アフリカの国々であることがほとんど・・・
ただ、日本のオクラのように皮がやわらかいものは少なく、こうやって湯がいてじゃないと食べれないのです・・・
なので、イタリアでは、こういった食べ方をしていますが・・・
日本の新鮮なオクラだったら、生のままで食べてもいいですね☆






ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
励みになります! Grazie!(^_-)-☆
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-19 23:53 | L'Antipasto
しっとり、贅沢♪ ウニとナスのスパゲッティ


やっぱり、日本で食べたくなるのは、海産物・シーフード。
だけど、日本の野菜も、おいしいものがたくさんありますよね♪

昨日は、友達のうちでオクラを茹でたものに、EVオリーヴオイルとバルサミコ酢をかけただけのシンプルなサラダをいただきました。
やわらかい、繊細な味のオクラは本当においしい(*^-^*)

その土地のおいしい素材で手を加えて、美味しくいただくことが本当の意味の「贅沢」ですね*

今日は、日本ならではの大粒のウニ(南イタリアでもウニを食べる習慣がありますが、いまだかつて、日本で見るような大粒はイタリアでは見たことがありません!)と日本のやわらかいナスを使って、日本らしいパスタを作ってみました♪



Gli Spaghetti Di Ricci di Mare e Melanzane

材料 生ウニ・ ナス・ 小口ねぎ・ しそ・ バルサミコ酢

ナスは、小さく細長くカットして、ナス1個に対して大さじ1の植物油(オリーヴオイルでは重くなってしまうので!)で、やわらかくなるまで炒めます。
塩を振り、薄めに下味をつけてください。
ねぎ・しそをカットしておきます。
アル・デンテに茹で上がったパスタをナスによく絡めながら、30秒ほど火にかけます。
お皿にパスタを盛り、ねぎ→しそ→ウニの順にセッティングしてください。
最後に、EVオリーヴオイルをたっぷりかけてお好みでバルサミコ酢をちょっとだけウニの上にかけてください。
こってりがお好きな方は小さなキューブ状にカットしたバターを添えて・・・・


              Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_16464199.jpg
ウニだけだと、ちょっとさっぱりしすぎてしまう、ウニのスパゲッティ。
シンプルに、ウニと海苔の味付けも好きだけど・・・ちょっとだけ手を加えて、ナスを加えることによって、もっとリッチな味わいに・・・・♪
あ~、日本の魚介類は、ほんとうにおいしい (^-^*) 日本の味を満喫しなくっちゃ♪





ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
励みになります! Grazie!(^_-)-☆
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-17 16:51 | Il Primo
ブロッコリーと明太子クリームスパゲッティ


なんと言っても、日本に帰ってきて嬉しいのが、「新鮮な海鮮品」の豊富さ♪
魚を「生」で食べる日本人ならではの品揃えが、うれしい限りです。
イタリアでは魚もよく食べられますが、いわゆる「高級食材」。
日本のように、手軽には手に入れられません。

私の実家でも海鮮品は、冷蔵庫を開ければ必ず何か入ってる!
今日は、「ホヤ」の瓶詰めを見つけてしまったので、おなかもすいていないのに、食べてしまいました・・・・^~^lll

さてさて…お昼には、叔母も遊びに来ていたので、何かイタリアンが食べたいとのリクエストをいただき・・・・
久しぶりに台所に立つことになりました♪
冷蔵庫を開けてみると・・・・
a0058148_23254316.jpg
こんなに黄色くなりかかってる、ブロッコリーを発見! 救出したくなりました 笑)
そして、立派で大きな明太子・・・・でも、ぱさぱさでそのまま食べるにはあまりおいしく無い!!
この2素材で、スパゲッティを作ってみることにしました。


Spaghetti alla Crema di Mentaiko

材料 スパゲッティ(極細のカペッリーニを使いました)・ 明太子・ ブロッコリー・ バター・ EVオリーヴオイル・ バジリコ


明太子を皮からはがし、オリーヴオイルを下の写真くらいになるまで加えて、よく混ぜます。
a0058148_23365746.jpg

ブロッコリーは、一口大に切り、パスタを茹でるお湯で軽く湯がいておきます。
バターは、人数分の2cmx3cmx5mmくらいの角に切り分けておきます。
パスタをアル・デンテに茹で上げ、湯をよく切り、熱いうちに手早く明太子のソースとブロッコリーを加えて、よく混ぜます。
お皿に、パスタを盛り付け、その上からバターとバジルを添えて、熱いうちにお召し上がりください♪


               Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_23364118.jpg
久しぶりに会った叔母も大喜び♪
レシピを教えてほしいとせがまれましたが、あまりにも簡単なレシピで、お教えするのも恥ずかしいくらい・・・・^~^;)
でも、「こんなに簡単で、こんなにおいしいパスタが作れるなんて・・・・私にもできるかしらね???」 と、自問自答しながら ^^*、作ったら感想を聞かせてくれる約束をしました♪

日本にいるからこそできる、おいしい海鮮イタリアン!
もっと、もっとやる気が出てしまいます (*^-^)♪

でも・・・太らないように気をつけなければ・・・・^~^lll ははっ・・・・





ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
励みになります! Grazie!(^_-)-☆
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-15 23:44 | Il Primo
サマー黒トリフの会 in 赤坂



おかげさまで、Rossa Passione企画・サマートリフの試食会 (←クリックでリンク♪) が無事に終了いたしました♪

たくさんのかたにお目にかかれて、とてもうれしく(^-^*)楽しかったです。
本当に、ありがとうございました。

ただ、残念だったのが、時間の制限があり、あまり皆様とゆっくりお話できなかったこと。
特に1部のほうでは、周りの方同士 (もちろん・・・私を含めて! 苦笑) が和むのにちょっと時間がかかってしまって、楽しくなってきたころに、お開きにならなくてはいけなかったことがとても残念でした。

きっとまた皆さんにお目にかかれるチャンスは、あると思いますので、これに懲りず、日本にいる間にぜひ声をかけて下さいませ ^-^♪
時間の許す限り、どこまでも飛んでまいりまぁ~~~~~~す!


a0058148_0435072.jpga0058148_044830.jpg



















私は、うろうろと・・・・して居たのにもかかわらず・・・
ほとんど写真を撮っていません!! きっとどなたかが撮ってくれていらっしゃることを期待して・・・・ ^m^♪

皆さんに、びっくりお楽しみ付♪ のお楽しみも、十分目で楽しみ、舌で楽しんでいただけたと思っております・・・
だって、なんと言っても・・・・・・
山のように沢山の、生の黒トリフが登場しちゃったんですもの!!!!

といっても、その写真もないので・・・
参加して下さった方々の写真をお待ちもうしあげております^-^*
本当に、ありがとうございました~*


そして・・・
お名前をここで公表していいのかどうかわからないのですが・・・

GTR(これでわかるかしら????)さん♪ 今度は、ゆっくりぜひお話したいです♪
イタリアにいらした際は、ぜひご連絡くださいねっ! 
あ、そういえば・・・ GTRさん♪
一目で、わかりましたよぉ 笑) インスピレーションってかな^^?

NAOさん♪ 本当に、お土産までありがとうございました。
ゆっくりお話できなかったのが残念ですが、またきっとお目にかかれることがあると信じています♪ (^-^*)

Sfarinaさん♪ こんど、Pizzaを食べに伺いますので、遊んでくださいねぇ~*

Ringoronさん♪ 私も、目にかかれてうれしかったです! 
ゆっくりお話できなかったのが残念でしたが、今度テーブルを挟んでゆっくりお話しましょ~*
ありがとうございました!


そして、お名前もうかがえなかった方々からも、「ジョーたん君は元気?」 とか、「シモちゃんはいつらっしゃるの?」 「いつもブログみています*」 とか、いろいろ親しくお声をかけていただきました。
また、必ずお目にかかれる機会があると信じていますので、楽しみにしていて下さいね~*

そして最後に・・・・
Buongustaiaさん♪ Noryさん♪ Junjunさん♪ には、Grazie Mille!!!!感謝の気持ちでいっぱいです。


そして・・・・なんといってもとびこみのSpecial Thanks♪ は、
あの!!! イタリアから勲章を受章されたカンツォーネ歌手の Golosoさんこと青木純さん が、Buongustaiaさんのこのイヴェントを知り駆けつけてくださって、生で歌ってくださいました。
すばらしい声を、生で聞けたこと…「得しちゃった♪ ^m^♪」 と素直に喜んでおります。




ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
励みになります! Grazie!(^_-)-☆
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-14 01:12 | Le Mie Chiacchiere
British Airways のチョコレートケーキ♪


やっと、長い長い旅を終え、実家にたどり着きました・・・

やっぱり、ヨーロッパからは日本は遠い!!!
もう少し近かったら、行き来するのも楽なのにぃ・・・・ と実感。
でも、ジョーたん君がずいぶんいい子にしてくれていたので、本当にハードスケジュールな旅もこなす事ができました。 息子に感謝です ^-^*

今回の帰国にあわせて、ぜひロンドンにいる友人と会う目的で、ロンドン経由で帰ることにしました。
帰る1週間前に、ロンドンのほかの飛行場でテロがあったにもかかわらず、「こんなに穏やかな感じでいいの???」 と思うくらい、ヒースロー空港は平穏を保っていました。

乗った飛行機も、British Airways・英国航空。
里帰りで、乗るのは初めてです。

お食事は・・・・はっきり言ってあまり期待していませんでしたが・・・・(あ~、こんなこと言ってごめんなさい! イギリスに関係されている皆様!^-^lll)
フュージョンなお食事が出てきて、結構満足 (*^-^*)
チャイルドミールをたのまなかったジョーたん君も、 「おいしい*」 といってご機嫌で機内食をパクパク食べていました。

なんと言っても、私たち二人がタイソウ気に入ってしまったのが


***Torta al cioccolato con framboise***
a0058148_0502741.jpg


見た目は、「すご~~~い甘そぉ~~~~~^~^;」 というのが正直なところ!!
まぁ、せっかく出してくれたんだし、食べてみよう♪ という軽い気持ちで一口食べたら・・・な~~んと、口の中でとろける生チョコのケーキなのでした♪

ジョーたん君も、あっという間に平らげ、ちょっとオカマチックなスチュアート君に、
「もうひとついかが???」 ときかれましたが
「あまりに危ないこのケーキ・・・おいしすぎる・・・*^-^*)」 と絶賛すると、嬉しそうに
「うふふ ^m^ I know・知ってるわよぉ!」 といって、立ち去っていきました 笑)

このレシピをなんとしてでも、手に入れたい!! と切望する私ですが・・・
誰か、食べたことある方、想像のレシピでいいので、ぜひ教えてくださぁい♥ 


いただいています、コメントの返事ができずにいます。
必ず、返事を書きますので、もう少しだけ待ってくださいm(_ _)m 時差ボケと、トリフの企画が終わったら、ジャンジャンとお返事を書いていきますので♪








ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
励みになります! Grazie!(^_-)-☆
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-12 01:05 | Il Dolce
野菜たっぷりラザーニア*


日本への出発・・・・
やっぱり1年半ぶりなので、いろいろと持って帰りたいものが・・・ありすぎ!!!! (*^-^lll)

そしてわたしは、出発前日にしか準備ができないタイプなので、夜中の3時半までかかってトランク詰めを終えました♪
そして、今は・・・・出発前のひと時・・・

この2~3日、コメントのお返事もかけなくって、更新ももちろんのことできず・・・・
こうしてやっと・・・・PCの前にいます。


金曜日の夜に、ポーランド人家族の家に招待されたとき持っていった野菜たっぷりのラザーニアを持っていきました♪
そのご家族にも、2人のお子さんがいらっしゃるので、野菜たっぷり♪にしてみました。 (*^-^*)



Le Lasagne alle Verdure

材料 8人分
ラザニア用の乾燥パスタ16枚・ 牛挽肉500g・ にんじん2本・ セロリ3本・ たまねぎ2個・ にんにく1片・ イタリアンパセリ少々・ リコッタチーズ200g・ 生クリーム150ml・ 赤ワインボトル1/3・ トマト缶1ヶ・ 削りパルメザンチーズ


挽肉を、赤ワインに漬けて、よく染み込ませます。
にんじん・セロリ・たまねぎ・にんにく・イタリアンパセリはフードプロセッサーで細切れにします。
野菜類を、大匙1のオリーブオイルでよく炒め、しんなりしてきたら、ワイン漬けの挽肉を加え、10分ほど弱火で煮込みながら、アクをとる作業をしてください。
ここで塩味で一度味を調えます。
トマト缶を加え、さらに弱火で1時間ほど蓋をしてコトコト煮込んでください。
ここで火を止め、リコッタチーズを加え、よく混ぜます。
ラザニアの乾燥パスタは、茹でずに、そのまま具と一緒に並べて使えるものがほとんどですが、2分ほど熱湯にくぐらせ、水分を与えます。
(特にこの野菜のラザニアは、水分が少なめなので、この工程をオススメします♪)
具、ラザニアパスタそして具、ラザニアパスタの順で繰り返して耐熱皿に入れていきます。
最後に、耐熱皿のふちから生クリームをゆっくりと一周ぐるっと回しがけして、たっぷりのパルメザンチーズをかけてください。
220度に温めておいたオーブンで20分♪



                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_16135152.jpg
あ、そうそう・・・
もし、リコッタチーズが手に入らなかったら 「水切りをした絹ごし豆腐」 を加えてみてください。
ヘルシーで、ボリュームも出て、とっても美味しいですよ♡

残念なことに、我が家には豆腐アレルギーのシモちゃんがいるので、却下!! ですが・・ ^~^;


用事があるロンドンで1泊して、日本へ帰ります♪
日本からも、更新しますので、遊びにいらしてくださいねぇ~*
頂いているコメントの返事は、時間ができ次第させていただきます! もうしばらくお待ちを・・・! 

それでは・・・行ってきまぁ~~~~~す  *(^-^♪






            ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-08 16:20 | Il Primo
カルチョフィとバジルのパスタ


我が家のCarciofaio・カルチョフィの畑で採れた、カルチョフィ・カルチョッフィ・アンティチョークアーティーチョーク。 呼ばれ方もいろいろ、種類もいろいろです (*^-^*)
左がMammola・マンモラという種類で、右がVioletto・ヴィオレットという種類のカルチョフィ。
ここ、トスカーナでは、右のヴィオレットが主流です。a0058148_643566.jpga0058148_653658.jpg


















やっぱりうちで採れたカルチョフィは、特別美味しい♡
単なる気のせいもあるのでしょうけど 苦笑)、やっぱり採れたての新鮮なものは、特別です。

ジョーたん君のリクエストにより、パスタの種類は、パスタの定番「Spaghetti・スパゲッティ」♪
畑にたわわになっている、バジリコをたっぷり使ってソースにしてみました。



Gli Spaghetti Carciofi e Basilico

材料3人分
カルチョフィ2個・ バジル一掴み・ にんにく2片・ ぺペロンチーノ少々・ パルメザンチーズ少々・ アンチョビ1~2ヶ・ EVオリーヴオイル大匙3

まずは、バジルのソースを作ります。
よく洗ったバジル・にんにく半量・パルメザンチーズ・ぺペロンチーノ・アンチョビ・オリーヴオイルをブレンダーで、さっと素早くソースにします。 (あまり時間をかけると、熱が伝わり変色してしまうので注意!)
カルチョフィは、きれいに処理して、半分に切りさらに薄切りにして、オリーヴオイルとにんにくと一緒にしんなりするまでいためます。
パスタが、アル・デンテに茹で上がったら、炒めたカルチョフィとソースを素早く合えてください。
素早さが、美味しさを左右します ^-^♪
最後に、EVオリーヴオイルをさっと回しがけして・・・・


                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_6293339.jpg
季節のフレッシュな素材だからこそ楽しめる、この贅沢感♡
買ったカルチョフィだとあまり好んで食べないジョーたん君でも、我が家で採れたカルチョフィは、文句を言わずに食べてくれます。 あ~、なんと言う満足感でしょう・・・・ (*´艸`*)







            ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-07-06 06:33 | Il Primo