◇ トスカーナな日々 ◇              トスカーナからMOがお届けする **おうちごはん&お外ごはん** **イタリアン・カントリーライフ**
by mo1968
 :::参加しているランキングです:::
ポチッ☆としてくださったらうれしいです
        ^-^♪
Blog Ranking

くる天 ブログランキング


    :::お気に入りHP:::

無添加トリフ製品がここで買えます♪
Rossa Passione

イラストレーターMameちゃんのHP♪
まめよし

ChihoさんのFirenze旅情報HP♪
La Casa Mia



    :::Giappone:::
■Baci da NONNA-イタリア知恵袋■
キッチン大好き 本館 
キッチン大好き レシピ館
ハスキーのイタリア散歩道
KICHI-KITCHEN
十一郎10歳
のびたけおブログ
かよさんの日記~ちゃお!
イタリアマニアの気になることは?
横須賀Life
Anatra Mandarina
すべての道はローマに通じるのか?!
のんびり生活
生きのびましょ
ひびの暮らばやし
D☆D大好き!
Doctor's Cafe
午後のお茶会
"Gattoparda"のサロン
    :::Itaia:::
カップチーノを飲みながら
自転車娘フィレンツェを行く
Ciccia ricciaのイタリア
きっこ式イタリアdall' A alla Z
伊・独・私の三角関係
MIKAのBLOG Dolcissima Vita
にんにくローマ
La Dolce Vita
日々の小さな幸せ
〟☆...Bel fior di Loto...☆″
『5月のうた』という名のレストラン
    :::Inghilterra:::
***My things...***
    :::Francia:::
マルセイユ食堂 chez FUJIMARU
    :::Spagna:::
オリーブのALMERIA脱出
    :::Germania:::
いいことあるよ!@ドイツ
    :::Austria:::
愛・祈り・そして音楽
Fantasy Mari Kurata
    :::Stati Uniti:::
SMILE CAFE ららら
"everyday italian" in Japanese♪
    ::::Thailandia:::
Cookie's diary




記事と関係ないリンク・TBは
   即! 削除させていただきます。
攻撃的なコメントも、即!!削除します。
あしからず ^^



写真の無断使用はお断りします。
Copyright(c)2005-2008
     Mo All rights reserved




*La Vita Toscana*
      English Here

          



美食結社WONDERKITCHEN






フォロー中のブログ
ほんの日常(北イタリアにて)
♪♪♪yuricoz c...
gyuのバルセロナ便り ...
イタリア食材「ベリッシモ...
空*食~くうくう~
ルーマニアへ行こう! L...
NEWS of My Life
青木純の歌う食べる恋をする
食べること&日々の徒然・・・
暮らしの模様がえ
◆ Mamma ho f...
つれづれなるままに
つれづれなるままに
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
きままなクラウディア
photo-column...
食いしん坊の日記
幸せの味探し
Caccolina日記
オリーヴオイルを追いかけて
Afternoon Cafe
塵も積もれば山となる
パンダ通信
子育てinニュージーラン...
KazのNY庭生活
まめころりやおき
新パンダごはんの窓
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
月桂樹~Laurus-n...
ワルツな日々
代官山だより♪
Salt and Pepper
Non c'e` male
ロッタのひなたぼっこ
 ボンと ピッピと Da...
Yukiの部屋*Bonj...
食卓の風・・・
paris-kyoto ...
イギリスその日暮らし。
楽子の小さなことが楽しい毎日
What's going...
ロボコップの水彩画・我廊です
now and then
オリーブとブドウ畑のあいだで
ギターと写真で息抜きです
ふとした一言が英語で言え...
パッチワークな日々
ミズタマ模様
てっチャリ
*イタリア料理紀行
イタリア家庭生活
トスカーナ 「進行中」 ...
シチリア時間Blog
London Calli...
フィレンツェ田舎生活便り2
**銀飾屋カプリス**
KazのNY庭生活 2
暮らしのエッセンス   ...
Le Perline ビ...
麦畑のむこう
時々つばらつばら
パリの我が家
Life can be ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
桃青窯696
mitate magazine
デザインのおやつ
Wild Flower ...
ラグーザに流れるもの
blog da LUCIANO
北イタリア自然派生活
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
☆ Bueno Gust...
flavor of my...
海外出張-喜怒哀楽-
リトルリーガー日記
KICHI,KITCHEN 2
オンナの力コブ。
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
最新のトラックバック
ストレス解消法
from mitate magazine
パンチェッタ・アフミカー..
from イタリア料理紀行 dal ガ..
オリーブオイルソムリエ
from イタリア料理紀行 dal G..
■ イタリアワイン と ..
from ■ Baci da NONN..
くるまえび(車海老)クル..
from ブログでCookin'!(料..
イタリア大好き♪「イタリ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧
自家製タリアテッレとフレッシュ黒トリフ


ウンブリア州ペルージャの近くの街、Spello・スペッロに行ってきました。
中世の城壁のある、ステキな小さな町です。
a0058148_6524881.jpg
a0058148_65720100.jpg
街中、お花で飾られた、手入れの行き届いているとてもきれいな町です。
残念ながら、とても寒い雨模様の一日・・・・
薄着で来てしまった私は、散策するのもできないくらい・・・^~^;

実は、トリフで有名なこの地域。
やっぱり頂かないことには、何も始まらないということで・・・♥ 美味しいと噂のレストランへ Via♪
a0058148_70374.jpg
もう、「これでもかぁ~~~~!!!」 というくらい、フレッシュ黒トリフがたぁ~っぷり入ってます♥
自家製タリアテッレに、ほんの少しのバターと削った黒トリフだけ。
トリフは、「香りで楽しむもの」 とよく言われますが、フレッシュなトリフは 「舌でも」 十分楽しませてくれます。


今日ここにいる、本当の目的は・・・・・・・
a0058148_775955.jpg
トリフ!! このフレッシュなトリフを使ってトリフ製品をつくっている工場に行くのが目的だったんです♪
a0058148_7102528.jpg
みてください、こんなりっぱなトリフ! すごですよね~♪ 
多くのトリフ狩りの人たちから独自のネットワークで買い取る方式を確立して、一年中どの時期にも、フレッシュトリフの在庫が豊富にあるんだそうです。
もちろん、沢山のレストランにもこのフレッシュトリフを含めトリフ製品を提供しています。

と・・・もっと、ご紹介したいのですが・・・・


明日につづく・・・・・(*^-^*)




            ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-31 07:19 | Il Primo
アリスタの薪釜焼き*



昔ながらの黄色い分厚い紙に包まれ、我が家にやってきたものは・・・・・
a0058148_5493716.jpg
Arista・アリスタ 「豚の背肉」 のロースト、しかも薪の窯で焼いたものです。

私が住むところの集落に、集落唯一のBottega・商店があります。
その商店は、手作りのハムやサラミのほか、店主の機嫌によりいろいろなものが作られて、売られています。
以前、ご紹介した Salsiccia・サルシッチャ (←クリックでリンクします♪) もここのもの。
豚は自分のところで育てている チンタ豚 (←クリックで、リンクします♪) ので、安心して口に入れられることができます。 (*^-^*)
もちろん、店主の気分次第なので、欲しい物が欲しい時に必ず手に入るとは限りません。
このことは、ここの商店のサラミ類が大好きな イタリア大好き♥Amoreな Buongustaiaさん* も証明してくれるはず! 笑。


今日は、なんとなく立ち寄ったら、普段は土曜日にしか焼かない、このArista Arrosto・アリスタのローストがあったので、ついつい買ってしまいました。
          土曜日に焼くときも、朝早く行かないと、売切れてしまうんですよ・・・・すごい、人気です♥
a0058148_611660.jpg

明日は、面白いところへ行く予定♪
なので、その準備で忙しい今日は、買ってきたもので、ささっと済ませちゃいます♥
もちろん手でカットして食べるのもOKですが、我が家では薄切りが好評♪
何年か前のクリスマスプレゼントに買ってもらった (なんていう、色気のないプレゼントなんでしょう・・・笑) フードカッターでこーんな感じにして頂きます。
a0058148_6241895.jpg




             Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪ (切っただけ! 笑)
a0058148_6235254.jpg
電気やガスのオーブンとは、また一味違った風味の ロースト。
1日24時間、365日この釜には火が入っているそうです。 (すごいですよね・・・・^0^lll)
田舎だからこそできる、このスローライフ・スローフード。
「わぁ~、行ってみたい!!!」 って思っている方は、一声かけてくださいね(^_-)-☆ 
時間の許す限り、お連れしますよ♥ Firenzeからだと、ちょっと遠いのですが・・・・


アリスタのミルク煮 *ルクでコトコト編* (←クリックでリンクします♪) も、よかったらみてくださいね☆






            ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-29 06:31 | Il Secondo
ズッパ・ファリチェッロ ポルチーニ風味*


スーパーでいつも立ち寄るシリアルのコーナーで、こんな商品を見つけました。 
シリアル系のものに目がないワタシは・・・・思わず ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!! 早速買ってみることに♥
a0058148_7243218.jpg
スペルト小麦の細かく砕いたものと、粟(アワ)・レンズ豆のMIXになったもの。
スペルト小麦を細かく砕いたものを 「Farricello」 と呼ぶっていうことを初めて知りました☆
それにしても、イタリア人、スペルト小麦・・・・好きですよねぇ~♡ わがオット・シモちゃんも大好きです。

ので・・・・早速作ってみることにします♪ ジョーたん君食べてくれるといいなぁ~* と願いつつ・・・



La Zuppa Farricello con i Funghi Porcini

材料4人分
ズッパ・ファリチェッロMIX200g・ にんにく1片・ セロリの葉2本分・ 乾燥ポルチーニ適量


にんにくとセロリの葉をオリーブオイルで炒めて、香りをつけます。
ズッパ・ファリチェッロMIXを洗ったものを加え、軽く炒めます。
1.5Lの冷水を加え、塩を少々加え、中火で20分ほどときどき混ぜながら煮込みます。
水で戻したポルチーニを、細かく切って加えます。
さらに5分ほど、水分がなくなりドロドロとした状態になれば、火から下ろしてください。
このとき、塩味がたりなければ、ここで調節をします。
最後に好みによって、粉ペコリーノチーズ(粉パルメザンチーズ)を加えても美味しいですよ♥
EVオリーヴオイルを、たぁ~ぷりかけて・・・・


  
                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_7441193.jpg
う~ん♥ これまたなんと言う *新食感* なものなのでしょう・・・・ (*^-^*)
たっぷり、チーズをかけたものは、ジョーたん君も喜んで食べてくれてるし、シモちゃんもお気に入り♡
これは、我が家の、定番メニュー入りに決定しそうです。

これに、ちょっと贅沢を気取って・・・・トリフオイルなんて加えたら・・・・最高にいい気分になりそう♥







            ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-27 07:51 | Il Primo
超・簡単♪ *イタリアンおやつ* 


我が家の玄関を出たところにある、大きな大きな ♥私の大好きな♥ 桑の木・Il Moro。
今年も沢山の、大きな黒い実をつけてくれました。
a0058148_6381531.jpg
この黒い実の魅力のおかげで、沢山の野鳥も集まってきます。
いろんな鳥たちが食べに来てくれるのは嬉しいのですが、おかげで食べ散らかされた実が家の前のテラス・・・
掃除するのは・・・もちろん  この! ワタシ ^~^;

対策として・・・熟している実を収穫することにしました♪
はしごをかけて、大きな木に猿のように登り、収穫すること20分・・・・・
a0058148_645511.jpg
ビニールのお買い物袋に、こんなにたぁ~くさん、収穫でしました♥
これを・・・すぐに水でさっと洗い、ジャムを作ることにします。 すぐ作らないと、すぐに痛んでしまうので・・・
桑の実・Le Moreと同量のお砂糖を加え、ルクでゆっくり3時間ほど煮込んでジャムにします。

それを使って早速、簡単クロスタータを作ります♪


La Crostata di More

生地材料 22cm型
小麦粉200g・ バター100g・ 砂糖100g・ 牛乳50g・ 卵黄1個分・ ベーキングパウダー小さじ1

全材料をよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間以上休ませます。
型にバターを塗り、生地を手でのばしていきます。
「桑の実ジャム」 (もちろんお好みのジャムでもOK!) を、上に多めに乗せ、160度に温めておいたオーブンで、25~30分ほど焼いてください。
イタリアのマンマの味の、おやつです♥


                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_724547.jpg
あ、そういえば!
Firenzeのジャムのメーカー Fratelli ChiaveriniMoreのジャムがワタシは大好き♥です。
みなさん・・・ご存知ですかぁ~???
今回、私がつくったこのジャムは、まさしく Chiaverini の ↓「More di Rovo」 の味!!!!
a0058148_712361.jpg
われながら、大満足の、仕上がりでした♥
このChiaveriniのジャム・・・ジャムが苦手な人にもオススメ! なくらい、美味しい逸品です♥
日本でも、見かけたことがあるので、是非どこかで見かけたら迷わず買ってみてください (*^-^*)







            ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-26 07:17 | Il Dolce
ムール貝とアスパラのペンネ


イタリアでムール貝を買うと・・・・
「今日食べるの?」 と聞かれます。
「そう、今日食べるつもり・・・」 と答えると、
a0058148_6142167.jpg
買った分のムール貝がこの機械に入れられます。 それはまるで洗濯機。 高さは70cmほどもある大きなものです。 ざっと乱暴に、この機械の内部にムール貝が入れられると、ガラガラ音を出しながらまさに洗濯機のように回り始めます。
どのくらい待つかな・・・? 5分ほどしてこの洗濯機が止まると、ムール貝の表面についた海草や汚れが取れる、という仕組みです♪

ただし、表面の汚れを取った貝は弱るのが早いので、すぐに食べるように言われます。
まぁ、我が家の場合は、心配しなくても、消費はあっと言う間ですから・・・ 心配は要りません 笑)。


Le Mezze Penne Cozze e Asparagi

材料4人分 
ムール貝1kg・ アスパラガス8本・ にんにく1片・ エシャロット1個・ レモン汁1/2個分

ムール貝を砂出し(砂抜き)・潮抜き(塩抜き)をよくしておきます。 砂出し・潮抜きの仕方クリック♪
にんにくとエシャロットを微塵切りにします。
大きめの鍋に大さじ1のEVオリーヴオイルを入れ、にんにくとエシャロットで軽く香りを出します。
ムール貝を入れて、オイルが全体に行き渡るように軽く混ぜて、蓋を閉めて、5分中火で加熱します。
中を確認して、火が全体に通って貝が大きく開いていればOKです。
レモン汁をさっとかけて、よく混ぜてください。
パスタを茹でますが、1/4の長さに切ったアスパラの硬いの部分を一緒に入れて茹でます。
パスタの通常の茹で時間よりも1~2分短く見積もってください。
茹で上がり2分前に、柔らかいアスパラの先端部分を入れて、硬めに茹で上げてください。
パスタが茹で上がったらフライパンに入れ、先程準備したムール貝・スープの一部を入れて、少しパスタに絡めて、1分ほど中火であおってあげてください。
お皿に盛り、EVオリーヴオイルをかけて・・・


                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_6485187.jpg
あ~* やっぱりちゃんと 砂出し(砂抜き)・潮抜き(塩抜き) をちゃんとすると、
「南仏で食べるムール貝の食感がする~♪」 んです・・・・・♥
面倒だけど、ちょっとの手間をかけて下準備をすることによって、こんなに美味しくなるんですから、やらない訳にはいきません! ね☆

それにしても・・・出来上がりの図を見て、「なんかどこかで見たことあるなぁ・・・???」 と思ったら、やっぱり 
この方♪ のレシピに ◆アサリとアスパラガスのカサレッチェ◆ が最近UPされていました。
無意識のうちに、きっとこのレシピが頭の中をよぎり、今日のこのレシピとなっていたようです♪
いつもお世話になっておりまぁ~す♥ (*^-^*)




            ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-25 06:58 | Il Primo
イカとアンチョビのスパゲッティ


ここ数日、日本から知り合いがビジネスで来て、会議の通訳の仕事を頼まれ、久しぶりにお仕事・・・・
通訳には、つくづく自分に向いていないと実感。 (^~^;
話し上手でもないし、おしゃべりでもないワタシ・・・
人の4倍しゃべって、人の話を注意深く聞かなくてはいけないのは、本当にパワーのいることでした。
世界中のプロの通訳の方々・・・・・心の底から尊敬申し上げます♥


心も体もズタズタなワタシ・・・ 今朝この方が日本に帰られた後も、未だ な~んにもやる気は起きず。
ココの数日外食が続いたことだし、さっぱり・シンプルな 「おうちパスタ」 をかっこみご飯気分♥
冷凍庫にあった小ぶりのイカと、庭から採ってきた野蒜・Erba Cipollinaで、シンプルパスタを作ります。
本当は、 「カップラーメンでもかっこみたい気分」 ですが・・・ イタリアじゃね~、カップラーメン有りませんから・・・ 苦笑)



Gli Spaghetti ai Totani ed Erba Cipollina


材料2人分 
小ぶりのイカ150g・ オイル漬けアンチョビ2~3枚・ にんにく1片・ 野蒜6~7本・ レモン汁大さじ1

にんにくと野蒜の白い部分を細切れにし、オリーブオイル大さじ1を入れたフライパンで香りをゆっくり弱火で出します。
イカはキレイに掃除をして、足の部分と胴体の部分を一口大にカットして、10分ほどアンチョビのたたきにしたものとレモン汁を合わせたソースにに漬けて置きます。
先程のフライパンで、イカを炒めて、イカに火が通ったら、パスタの茹で汁を大さじ2ほど加え、中火でよく混ぜながらとろみがつくように 「乳化」 をさせます。
茹で上がったパスタの水をよく切り、火にかけながらフライパンでソースによく絡めます。
野蒜のグリーンの部分を小口切りにしたものを最後に加えて、お皿に盛ってから、軽く一筋のEVオリーヴオイルをかけて下さい。



                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_432592.jpg

やっぱり最後の 「一筋のEVオリーヴオイル」 は欠かせないものだと思います。
イタリア語にだって、ちゃんと・・・・
「Un filo di olio」 一筋のオイル という言い回しがあるように、よくキッチンで使うアクションです♥  


以前に イカのスパゲッティ シチリアブラッドオレンジ風味  (←クリックでリンクします♪)というレシピもUPしていますので、よかったら見に行ってくださいね♪
こちらのレシピは、オレンジの甘味も加わった、一味違った楽しいレシピです♥






             ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-24 05:05 | Il Primo
ナポリタン・コーヒー

a0058148_525115.jpg






今までも エスプレッソの話 や エスプレッソの話 第2話 (←クリックでリンクします♪)で、イタリアンコーヒーについて触れましたが、まだイタリアのコーヒーで大切な存在が隠れているのです!

それが、
Caffè Napoletano!!!!

実は、ナポリ出身のご主人を持つ お友達 から、最近頂いたナポリタンコーヒーメーカー♪
以前、持っていたのですが、知らないうちにどこかへいってしまったようで、しばらくCaffè Napoletanoご無沙汰だったのです・・・
ナイスなタイミングに、ステキなプレゼント、ありがとうございました♥
a0058148_5263677.jpg
                ↑これが、ナポリ伝統のコーヒーメーカーの分解図 ^^♪

通常のイタリアの「モカ」でつくるエスプレッソは蒸気の圧力でコーヒーを抽出しますが、このナポリ式は水が落ちる力、つまり水圧で時間をかけて抽出するところが最大の違いです。


ナポリタンコーヒーの入れ方

上の写真で左下のマグカップのような形のベースに、丸い印があるところまで水を入れます。
写真右上の穴の開いているフィルターを上にして、水の入ったベースにセッティングします。
(水の量は、お好みのコーヒーの濃さで調節してください。 アメリカンがお好きな方は、多めに入れるとナポリ式アメリカンコーヒーが楽しめます♥)
a0058148_5513649.jpg

フィルター部分に、コーヒーの粉を押し付けずに一人あたり5~6gを優しく入れ、ねじ込み式の蓋をします。
写真左上の注ぎ口がついた部分を、その上からかぶせるようにはめ込み、弱火にかけます。
(注: 蓋は使わないので、外しておいてください!)
a0058148_5522591.jpg

中の水が沸騰する音が聞こえたら火を止め、注ぎ口かついている方が下に来るように、ひっくり返します。
約8分をかけて、ゆっくりコーヒーを抽出させてください。
上部をゆっくり外して、蓋をすると・・・・・なんともかわいらしいコーヒーポットに早変わりです♥

ただ、ゆっくり時間をかけて抽出するので、熱々の飲み物が好きな私には少しぬるく感じてしまうので、このポットのままで火にかけ、少しだけ温めて頂くのが私流。

a0058148_675452.jpg
Il caffè fatto con la napoletana raggiunge l’equilibrio di un corpo leggero e di un gusto pieno.......

お手入れ方法は、「モカ」と同じように水洗いだけして、よく乾かしてください。 洗剤は使わないで下さいね☆

もう一つの、イタリアンコーヒー・・・・「ナポリタンコーヒー」を 美味しく、楽しんでください♪






                ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-21 06:19 | Il Caffe'
シチリア産ブラッドオレンジ・クリーム


ちょっとレシピをご無沙汰してしまっているので・・・・

超簡単♪ シチリア産ブラッドオレンジを使ったデザートをご紹介します♪



Crema dell'Arancia

材料 4人分
オレンジ果汁125ml・ グラニュー糖90g・ 卵2個・ 片栗粉大さじ1・ オレンジピール少々

オレンジ果汁・グラニュー糖半分・卵黄・片栗粉・オレンジピールを小さな鍋に入れ弱火で沸騰する寸前まで、混ぜながら火にかけます。
固めのクリーム状にになったら火から下ろし、冷まします。
卵白・グラニュー糖半分で、固めのメレンゲを作ります。
粗熱が取れたオレンジクリームにメレンゲを加えよく混ぜ、カップに分け入れ、冷蔵庫で冷やしてください。


                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_781067.jpg
お好みで、オレンジリキュールを大さじ1加えても、美味しくできます♥
冷蔵庫でよく冷えてから、ホイップクリームで 「カロリー増殖!!!!」 させるのもいいですし♥

あっという間にできる、手軽なDolce♪です。 お試しあれ ^-^♪





                ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-18 07:11 | Il Dolce
遠い国・・・「日本」


a0058148_6501272.jpg
小学1年生に 「日本の文化」 を紹介することで、頭がいっぱいだったここ数日。
コメントの返事もろくに書けず、何をしようかウロウロうろたえるばかり・・・

結局、PCに日本の今と昔、近代都市と古都・京都鎌倉などの写真を詰め込み、持参。
そして、人数分の割り箸・・・ 一人一人の名前をひらがなで書き込んだものを用意。
後は・・・折り紙と乾燥した豆・・・

まずはじめに、
私の名前を漢字・ひらがな・カタカナで黒板に書き、日本語の文字について語りました。
折り紙を一人づつ配り、まずは小さな箱を作らせることに・・・
一番シンプルな物を選んでいきましたが、担任の先生とアシスタントの先生と私と3人で子供たちの席を回りながら、いっしょに作ることに・・・
折り紙を初めて経験する子供たちにとっては、「半分に折る」 という、単純な行程も難しいことのように見えたようです。
子供たちが自分たちでそれぞれ作った小さな箱に、乾燥豆を少しずつ入れ与えてました。
それから、一人づつ名前を呼びながら、割り箸を配り、その割り箸でお豆をつかむ練習。
あ~、このときの騒ぎようといったら・・・・笑  みんな本当に楽しそうに、お豆を摘もうと必死です^-^♪

PCに入った日本の写真を見せました。
高層ビル街・ディズニーランド・深夜営業のスパー・和食・露天風呂・お寺・新幹線・竹下通りの人ごみ・・
23人の子供が、いっせいに質問をしてきます。
「サムライは?」とか
「スーパーが24時間やってるの??? 日曜日もあいてるの????」 とか・・・・♥
興味を持ってくれたことで、とてもうれしい気持ちになりました。

そして、絵本 「ぶんぶく茶釜」 を日本語で朗読。
私が日本語で1ページ読むと、担任の先生がイタリア語に訳したものを読む・・・
教室が今までと打って変わって、「し~~~~~~ん」と静まり返ります。

最後に、「お花」を折り紙で一人1個づつ作らせ、みんなのお花を大きな紙に張り合わせて、花束を作り、クラスの壁に貼りました。

2時間ちょっとの時間でしたが、純粋な子供の前で話ができる貴重な体験をさせてもらいました♪

皆さんから頂いていたコメントで、いろいろアイデアを出していただいた中で・・・
  「童謡」を歌ったらどうか・・・とありましたが・・・
  これは、まったく私向きではありません!!! でしたので、却下! (音楽は聴くのが専門です 笑)
  といっても、CDを持っていくって言う手もありましたね・・・
  歌わなきゃいけない!! ということばっかり頭に浮かんでいました 苦笑)

  「料理・食べ物」というアイデアは私も考えたのですが、食物アレルギーの生徒が何人かいるので却下。
  もう少し大きくなってから、「料理・食べ物」というテーマで、またチャンスを作って貰いたいと思っています。

                本当に、皆さんの声でがんばることができました。
                        ありがとうございました♥
[PR]
by mo1968 | 2007-05-18 06:51 | E.c.c 
笑顔^-^笑顔^-^笑顔


疲れましたぁ~♪
でも、気分のいい疲れです。
子供たちは真剣に話を聞いてくれて、私は・・・・質問攻めにあいました (^~^;
興味を持ってくれたことだけで、十分だったと思います。
今日は疲れ切っているので、みんなの笑顔を見て、休むことにします。 
先生方にも、大変お世話になりました。 アイデアを下さった皆さまにも ♥大・感謝です♥
a0058148_5535913.jpg
a0058148_5543868.jpg
a0058148_555927.jpg
a0058148_5554075.jpg
a0058148_556102.jpg
a0058148_5564164.jpg
a0058148_557786.jpg
  どうなったか、楽しみにしていてくださいっ (^-^♪ 
         皆さんにアイディアをたくさん頂き、日本人としての威信をかけた、半日先生でした♥




                ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-17 06:02 | E.c.c