◇ トスカーナな日々 ◇              トスカーナからMOがお届けする **おうちごはん&お外ごはん** **イタリアン・カントリーライフ**
by mo1968
 :::参加しているランキングです:::
ポチッ☆としてくださったらうれしいです
        ^-^♪
Blog Ranking

くる天 ブログランキング


    :::お気に入りHP:::

無添加トリフ製品がここで買えます♪
Rossa Passione

イラストレーターMameちゃんのHP♪
まめよし

ChihoさんのFirenze旅情報HP♪
La Casa Mia



    :::Giappone:::
■Baci da NONNA-イタリア知恵袋■
キッチン大好き 本館 
キッチン大好き レシピ館
ハスキーのイタリア散歩道
KICHI-KITCHEN
十一郎10歳
のびたけおブログ
かよさんの日記~ちゃお!
イタリアマニアの気になることは?
横須賀Life
Anatra Mandarina
すべての道はローマに通じるのか?!
のんびり生活
生きのびましょ
ひびの暮らばやし
D☆D大好き!
Doctor's Cafe
午後のお茶会
"Gattoparda"のサロン
    :::Itaia:::
カップチーノを飲みながら
自転車娘フィレンツェを行く
Ciccia ricciaのイタリア
きっこ式イタリアdall' A alla Z
伊・独・私の三角関係
MIKAのBLOG Dolcissima Vita
にんにくローマ
La Dolce Vita
日々の小さな幸せ
〟☆...Bel fior di Loto...☆″
『5月のうた』という名のレストラン
    :::Inghilterra:::
***My things...***
    :::Francia:::
マルセイユ食堂 chez FUJIMARU
    :::Spagna:::
オリーブのALMERIA脱出
    :::Germania:::
いいことあるよ!@ドイツ
    :::Austria:::
愛・祈り・そして音楽
Fantasy Mari Kurata
    :::Stati Uniti:::
SMILE CAFE ららら
"everyday italian" in Japanese♪
    ::::Thailandia:::
Cookie's diary




記事と関係ないリンク・TBは
   即! 削除させていただきます。
攻撃的なコメントも、即!!削除します。
あしからず ^^



写真の無断使用はお断りします。
Copyright(c)2005-2008
     Mo All rights reserved




*La Vita Toscana*
      English Here

          



美食結社WONDERKITCHEN






フォロー中のブログ
ほんの日常(北イタリアにて)
♪♪♪yuricoz c...
gyuのバルセロナ便り ...
Bellissimo S...
空*食~くうくう~
ルーマニアへ行こう! L...
NEWS of My Life
青木純の歌う食べる恋をする
食べること&日々の徒然・・・
暮らしの模様がえ
◆ Mamma ho f...
つれづれなるままに
つれづれなるままに
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
きままなクラウディア
photo-column...
食いしん坊の日記
幸せの味探し
Caccolina日記
オリーヴオイルを追いかけて
Afternoon Cafe
塵も積もれば山となる
パンダ通信
子育てinニュージーラン...
KazのNY庭生活
まめころりやおき
新パンダごはんの窓
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
月桂樹~Laurus-n...
ワルツな日々
代官山だより♪
Salt and Pepper
Non c'e` male
ロッタのひなたぼっこ
 ボンと ピッピと Da...
Yukiの部屋*Bonj...
食卓の風・・・
paris-kyoto ...
イギリスその日暮らし。
楽子の小さなことが楽しい毎日
What's going...
ロボコップの水彩画・我廊です
now and then
オリーブとブドウ畑のあいだで
ギターと写真で息抜きです
ふとした一言が英語で言え...
パッチワークな日々
ミズタマ模様
てっチャリ
*イタリア料理紀行
イタリア家庭生活
トスカーナ 「進行中」 ...
シチリア時間Blog
London Calli...
フィレンツェ田舎生活便り2
**銀飾屋カプリス**
KazのNY庭生活 2
暮らしのエッセンス   ...
Le Perline ビ...
麦畑のむこう
時々つばらつばら
パリの我が家
Life can be ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
桃青窯696
mitate magazine
デザインのおやつ
Wild Flower ...
ラグーザに流れるもの
blog da LUCIANO
北イタリア自然派生活
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
☆ Bueno Gust...
flavor of my...
海外出張-喜怒哀楽-
リトルリーガー日記
KICHI,KITCHEN 2
オンナの力コブ。
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
最新のトラックバック
ストレス解消法
from mitate magazine
パンチェッタ・アフミカー..
from イタリア料理紀行 dal ガ..
オリーブオイルソムリエ
from イタリア料理紀行 dal G..
■ イタリアワイン と ..
from ■ Baci da NONN..
くるまえび(車海老)クル..
from ブログでCookin'!(料..
イタリア大好き♪「イタリ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
マスカルポーネクリームの *ロールキャベツ*


Cavolo Verza・ヴェルツァ キャベツ
a0058148_661170.jpg
トスカーナで手に入るキャベツの中で、このヴェルツァ・キャベツが私のお気に入り。 
                                    (日本ではなんと言う名前なんでしょう?)
葉がヒラヒラしていて、苦味が少しあるけれど、やわらかくってとっても美味しいんです♪
この、ヴェルツァ・キャベツ・・・
普通のキャベツよりも、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンU・鉄分など・・・が多く含んでいるのも嬉しいです♥

日本でも、美味しい春キャベツが手に入る季節になりましたねっ♪
今日のトスカーナは、こんなに春らしいお天気。 ジョーたん君は、学校から帰ってきて、最近お気に入りのスケボー☆で遊んでいるところ・・・私は、せっせと残り野菜をたっぷり入れたロールキャベツを作ります(*^-^*)
a0058148_6115848.jpg



Involtini di Cavolo con Crema di Mascarpone

材料
残り野菜なんでも・ お好みのひき肉・ エシャロットまたはタマネギ・ 白ワイン肉に対し1/3量・ マスカルポーネ


キャベツを丸のまま、沸騰した大きな鍋に入れて2分ほど煮立てます。
キャベツを取り出し、やわらかくなった葉を一枚づつ剥がしていきます。 キャベツの芯は薄くそいでください。
ひき肉と、野菜を千切りにして、ワイン・塩こしょうを加え、白っぽく粘り気が出るまでよく混ぜます。
具をキャベツに巻いて、煮崩れしないように、鍋にきっちり詰まるように詰めていきます。 一度に作る量は鍋の大きさで調節してください。
a0058148_6462991.jpg
ロールキャベツの1/4くらいになる位に水を加えてブイヨンを一つ入れ、蓋をして3~40分煮込みます。
マスカルポーネに塩・ホワイトペッパーを加えてソースを作ります。
サーブするときに、ロールキャベツの上から、たっぷりマスカルポーネクリームをのせて下さい。



                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_6433460.jpg
冷たいマスカルポーネクリームと熱々のロールキャベツ♥ お肉と野菜からたっぷり出てきた美味しいスープが、マスカルポーネクリームを混ぜることによってさらに美味しくなります♪

ジョーたん君は、今日のお料理に 100000000000000000000000000点 をくれました 笑)
                                      ↑って、一体何点? ゼロが26個です!
a0058148_6523520.jpg





   今日も・・・・「キャベツたべたぁ~い♪」 の応援 ポチッ☆ してねっ♥ 
        20位以内に復活目指して、 ♡一日一回♡ ポチッ☆ ポチッ★ 励みになります!                     
                      
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                       
                          2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
                        
                            ♥Grazie per "↑Due-Click↑", Tu sei Un Angelo♥ 


◇お知らせ◇
BS日テレ 「美食結社WONDERKITCHEN」 オフィシャルサイト http://www.bishoku.tv/ (←クリックでリンク♪)で、「美食結社メンバーが選ぶおすすめブログ」 の1位にランキングされました♪
本当に、皆さんのたくさんの応援のおかげです。 これからも、熱~い応援よろしくお願いいたします。 *MO*
[PR]
by mo1968 | 2007-02-28 06:56 | Il Secondo
HBで焼くカリッカリ♪ *フランスパン*


イタリアでは、お隣の国なのに、美味しいフランスパンに出会うことがない気がします。
 (もちろん、フランスで、美味しいトスカーナパンに出会ったことが無いことと同じなのでしょうが・・・)
なので、美味しいフランスパンを作ってみたいと思っているのですが・・・
いつもこのHBで作るフランスパンで、満足しちゃています (*^-^*)

本国フランスでは、日本で言うフランスパンのことをパン・トラディシオネルPain Traditionelle と呼び、同じ材料・分量で作ったパンを成形の違いで


           ドゥ・リーブル(deux livres 2ポンド) 850g 54cm~55cm
           バタール(batard 中間の) 350g 40cm
           バゲット(baguette 杖、棒) 350g 68cm
           パリジャン(Parisien パリっ子) 650g 68cm
           フルート(flute 楽器のフルート) 450g 60cm
           フィセル(ficelle 紐) 150g 40cm
           エピ(穂)
           シャンピニョン(champignon マッシュルーム)
           フォンデュ(双子)
           クーペ(coupé 切られた)約20cmの紡錘形
           ブール(boule 丸,ボール)
                           
                                                と呼ぶそうです。


ということは・・・・HBで焼くこのパンは・・・・なんとネーミングしましょうか・・・?



Il Pane Tradizionale Francese

材料 半斤分
強力粉250g・ 薄力粉60g・ 砂糖大匙1・ 塩5g・ ぬるま湯220g・ ビール酵母25g

                   材料をHBにセットして、お任せで、待つだけ!
                      手抜き? いいかしら?? 許される???


                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_629856.jpg
    外はカリカリ☆ で中はフカフカ♡ *あっつあつ*のうちにバターをのせるだけで、幸せな気分に♡
といっても・・・日本やイタリア以外の国では、美味しいフランスパンが手に入りますね^~^; 失礼しましたぁ!
a0058148_6352394.jpg
    それでも、やっぱり焼きたてのパンは、家中にイースト菌の香りが広がり、幸せ気分になりますね♪
               ↑いけないっ! イースト菌中毒になっちゃいそう (^-^;




   今日も・・・・「がんばれ~~~♪」 の応援 ポチッ☆ してねっ♥ 
        20位以内に復活目指して、 ♡一日一回♡ ポチッ☆ ポチッ★ 励みになります!                     
                      
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                       
                          2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
                        
                            ♥Grazie per "↑Due-Click↑", Tu sei Un Angelo♥ 
[PR]
by mo1968 | 2007-02-27 06:39 | L'Antipasto
鯵のバジリコ風味フリット


       めずらしく・・・Firenzeにしては、こんなにリッパな鯵を見つけることが出来ました♪
a0058148_315418.jpg

「りゅう」の供養に鯵を買って、お星様になってしまった「りゅう」に見えるように台所の窓辺に置いておきました。

そのあとは・・・・
美味しく、みんなでりゅうの話をしながら頂くのも、いい供養になるでしょう・・・ (^-^*)



Sgombri Fritti al Profumo di Basilico

材料 鯵・ バジリコ(ドライバジリコでもOK)・ 小麦粉・ にんにく・ EVオリーヴオイル

鯵を3枚に下ろし、皮を剥ぎ、骨を取り除き、一口大に切り、さっと冷水できれいにしてキッチンぺーパーに水分を吸収させます。
バジリコ・にんにくを細切れにして、塩コショウ・オリーブオイルと合わせた中に、鯵を入れてよくなじませ、冷蔵庫の中で最低30分休ませます。
30分後、休ませた鯵に大匙1の小麦粉を加えてよく混ぜ、中温の油で揚げていきます。


                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_3284777.jpg

鯵のフリットを食べながら、「りゅう」 が好きだった"おなかのマッサージ"や、おっぱいのみの仕草などの癖・・・
話はじまったら、キリがなくなってしまいます・・・・
最近涙もろい私・・・ 涙が、ただただ・・・溢れてきます。 涙が枯れるまで・・・そのままにしましょう・・・



   応援 ポチッ☆ してねっ♥ 
        20位以内に復活目指して、 ♡一日一回♡ ポチッ☆ ポチッ★ 励みになります!                     
                      
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                       
                          2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
                        
                            ♥Grazie per "↑Due-Click↑", Tu sei Un Angelo♥ 
[PR]
by mo1968 | 2007-02-26 03:45 | Il Secondo
もう一つの涙・・・・


日本の母から、日本時間午前3時半ごろ、イタリア時間午後7時半に電話・・・・
嫌な予感。

「りゅうくんダメだった・・・・」 と母の涙ぐんだ声。

今日一日、自分の気分が優れないのは、「もしかしたら予感してたのかも」 って・・・
電話がかかってくる、20分くらい前に聞いたドアをノックするような音の理由もわかったような気が・・・*

「りゅう」
私がまだシモーネと知り合う前に、1996年に私のところにやってきた猫。
猫好きな母に育てられた私も、もちろん猫好き。
イタリアという遠く家族・友達から離れた地で、寂しがり屋な私をたくさん慰めてくれた唯一の家族 「りゅう」。
オーストリアにスキーに行く時だって、車に乗せて連れて行くほど・・・


でも・・・シモーネに知り合い、結婚することになった私は、問題を抱えることに・・・・
なんと、シモーネの 「猫アレルギー」 !!

実家の母に相談して、「りゅう」 を日本に連れて行くことに・・・
私の母に預ければ、「りゅう」 を大切に扱ってくれることを私はよく知っています。
でも、4年近くも毎日一緒に居たわたしたち・・・・

よく電話しては、受話器越しに 「りゅう、元気?」 とやっていた私。

でも、心のどこかで、「りゅう」 に対して申し訳ないという気持ちがいつもどこかにありました。

その 「りゅう」 が居なくなってしまいました。


この前の涙とは、まったく違う種類の涙。
愛する誰かを亡くしてしまったという涙。
ジョーたん君も、一緒に泣いてくれました。
「箱に入れて、郵便で「りゅう」を送ってもらおうよ! ね、ママ! おうちに埋めてあげよう!」 とまで・・・笑)

心臓が肥大してしまって、手の施しようが無かったこの1週間。
苦しんでいたことも、しばしば在ったそうです。
電話越しに 「りゅうがんばれ! 夏行くまで、待っててね!」 と言った私の気持ちは、神様に受け入れられませんでした。
ただ、 「りゅう」 の一生が不幸なものではなかった、ということだけを願います。
私の身勝手で、イタリアから日本に連れて行かなくてはならなかったこと・・・・

夏に日本に帰ったら、骨をこちらに持ってきて、埋めるつもりです。 せめてもの・・・私の気持ちです。
[PR]
by mo1968 | 2007-02-26 02:34 | Le Mie Chiacchiere
シナモンたぁ~っぷり♪ カボチャのブディーノ


今日は気分転換に、友達とランチにお出かけ♪
といっても・・・実は、シモちゃんの仕事のお手伝いで、Firenzeまで出て行かなくてはいけなかったので、友達に声をかけて、一緒に行ってもらいました♪ 
シモちゃん公認ランチ、しかもシモちゃんのオゴリ!!! Firenzeの郊外にある *回転寿し* "Oh! Shushi!!"
a0058148_7553211.jpg
さすがに、日本のものと比べられるものではないけれど・・・・ それでも、やっぱり(*^-^*)♥
ランチは、6皿で12ユーロ(約1800円) ^~^; ちょっと高いけど・・・  シモちゃんのオゴリだし♪ 
友達と、お寿司を食べながら、楽しいおしゃべり♥ ちょっと、元気をもらいました♪


気分がよくなって家に帰ってきて・・・・・ 残っていた「カボチャ」を使って、ジョーたん君とシモちゃんの大好きな♥ シナモンたぁ~っぷり*スパイシーなカボチャプリンを作りたくなりました!




Budino di Zucche Gialle

材料
かぼちゃ160g・ 卵1個・ 牛乳100cc・ 生クリーム100cc・ ブラウンシュガー60g・ シナモン適量
キャラメルソース 砂糖・お湯

カボチャを蒸して、ブレンダーでペースト状にします。
沸騰寸前に温めた牛乳にブラウンシュガーを加えよく溶かし、カボチャペースト・生クリーム・卵・シナモンパウダーを混ぜます。
2~3度面倒でも濾してください。
キャラメルソースを入れたプリン型に流し込み、140度のオーブンで20分湯煎焼きしてください♥



                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_750281.jpg

この前の *クレームキャラメル* の応用版ですが、これはカボチャのペーストが入ってるので、もっと食感が野菜っぽい♥ 食べていて、ヘルシー感たっぷり♪ 繊維質たくさんとらなくっちゃねっ (^-^!

それにカボチャには・・・イライラを解消してくれるビタミンB1がたくさん含まれているんですよぉ~♥ 
今の私には・・・・とっても・・・・・必要かも・・・^~^; 



   「もう一息!」 の・・・応援 ポチッ☆ してねっ♥ 
        20位以内に復活目指して、 ♡一日一回♡ ポチッ☆ ポチッ★ 励みになります!                     
                      
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                       
                          2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
                        
                            ♥Grazie per "↑Due-Click↑", Tu sei Un Angelo♥ 
[PR]
by mo1968 | 2007-02-24 08:25 | Il Dolce
クリーミーカボチャの *ラザニア*


   昨日は、皆さんからの温かいコメントで、本当に元気付けられました。 ありがとうございました♪
          ◇◇◇Vi Voglio Tanto Bene!!  皆さんのこと大好きです!!◇◇◇

なので・・・・
クヨクヨ なんてしていられません!!
でも・・・・・ 気持ちがまだ・・・・ 今日は、体中の元気が蒸発してしまったようです・・・

ご飯作るのも、まるっきりヤル気が無い!
もう手抜きで、買ってきたもので済ませようと、キッチンに立つと、いきなりラザニアが作りたくなってしまいました。 なんで 「ラザニア」 だろう・・・^へ^?

ま! 細かいことは、気にしない!! 作りましょっ♪ 笑)



Lasagne alla Zucca

材料 3人分
カボチャ500gくらい・ Salsiccia-イタリアンソーセージ2本(豚挽き肉でOK)・ ラザニア用乾燥パスタ・ パルメザンチーズ・ とろけるチーズ

ベシャメルソース用: バター30g・ 小麦粉5~10g・ 牛乳400ml・ ナツメグパウダー・ 塩コショウ

カボチャを適当な大きさにカットして、蒸し器で蒸して、皮を除き、FPでクリーム状にします。
ベシャメルソースを作ります。 (塩コショウ・ナツメグパウダーで味をしっかりとつけてください)
イタリアンソーセージを細かくほぐして、一度熱湯にくくらせてから、ベシャメルソースに混ぜます。
カボチャのピュレとベシャメルソースをあわせ、もう一度ここで味を調えてください。
180度にオーブンを温め、耐熱皿にバターをしっかり塗ります。
ラザニアの乾燥パスタを約1分、茹でた後 ラザニアパスタ⇒ソース⇒ラザニアパスタ⇒ソースを4層くらい繰り返します。
最後の表面にとろけるチーズを散りばめ、粉パルメザンをたぁ~っぷりかけて準備完了♪
オーブンに30分入れて、しっかり焦げ目をつけてください。


 
                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_791223.jpg
いつものラザニアより、重たくなくって、ペロリッ♪ と食べられてしまいます。
これなら、トマトソース嫌いのジョーたん君も、大丈夫♥ (でも、なぜかPizzaのトマトソースはOK!?)

あ! でもこのカボチャ・・・・ 例のカボチャ(←クリックでリンクします♪) なんです・・・^~^;
日本のまぁ~ったり・ホクホクカボチャでは、カボチャの量を半分くらいに減らして、ベシャメルソースの量を増やした方がいいかもしれないですね!



   「明日は、もっと元気になぁれ~~~~♪」 の・・・応援 ポチッ☆ してねっ♥ 
        20位以内に復活目指して、 ♡一日一回♡ ポチッ☆ ポチッ★ 励みになります!                     
                      
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                       
                          2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
                        
                            ♥Grazie per "↑Due-Click↑", Tu sei Un Angelo♥ 
[PR]
by mo1968 | 2007-02-22 07:20 | Il Primo
嫁と姑・・・



自分の日本家族が誰も居ない外国で生活すると・・・・・
自分の家族と同じように接することの出来る、自分のパートナーの家族があれば寂しくなんかないはず。

でも、そうは、簡単にはいかないのですよね・・・
どこの国にも、嫁と姑の問題が存在しているのは確かで、私と姑の間にも・・・・例外無く。

国民性から、喧嘩や争いごとを嫌う日本人。
何か嫌なことを言われたとしても、人間の美徳として 受け流すように小さいときから教育されています。

でも、それには限界もあって・・・
時には泣きたくなるときもあってもいいでしょうか・・・・


今日は、ジョーたん君の前で、泣いてしまいました。 近しい人間に、理解してもらえない辛さ・・・・
ジョーたん君は、何も言わず、私の涙を拭き、ギューッと抱きしめてくれました。

                              子供の前で泣いてしまなんて・・・母親、失格かな?




                     *カルネバーレ・謝肉祭 最後の日*
                   学校でFesta・仮装パーティーがありました♪
a0058148_6232036.jpga0058148_6245156.jpga0058148_6253684.jpg














   「がんばれ~♪」 の・・・応援 ポチッ☆ してねっ♥ 
        20位以内に復活目指して、 ♡一日一回♡ ポチッ☆ ポチッ★ 励みになります!                     
                      
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                       
                          2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
                        
                            ♥Grazie per "↑Due-Click↑", Tu sei Un Angelo♥ 
[PR]
by mo1968 | 2007-02-21 06:30 | Le Mie Chiacchiere
ジューシー♪ *ハンバーグ マルサラ・ソース*


まだまだ、ジョーたん君の胃の調子は、よくなっていないみたいです。
今日も、学校に迎えに行ったら、Direttorice・校長先生が 「今日、給食ほとんど食べなかったわよ・・・」 と・・・

その分夜はいっぱい食べてもらいたいので、ジョーたん君の大好きな、マラサラ酒で香り付けしたハンバーグ を作ります。


料理にもよく利用されるこの、「Marsala」。
南イタリアのシチリア島が「マルサラ」の産地です。
Vin Dolce・スウィートデザートワインとして飲まれるほか、料理お菓子に使われます。

                  さっぱり*     Fine・フィーネ 4ヶ月以上熟成
                  シットリ*     Superiore・スペリオーレ 2年以上熟成
                  まったり♪    Vergine・ヴェルジネ 5年以上熟成
                       というグレードがあります。 お好みによって選んでください♪

           ちなみに私は・・・・シットリ* のSuperioreが好きです♡ (^m^)*



Hambrg con La Salsa di Marsala

材料3人分  赤身の牛挽き500g・ エシャロット2個・ 卵の黄身2個分・ 赤ワイン大匙3・ 
         牛乳大匙3・生クリーム大匙3・ ナツメグパウダー少々・ 塩コショウ適量


牛挽きに、赤ワイン・牛乳・生クリームをそれぞれ大匙1づつを 「入れては捏ねる」、を続けます。
卵の黄身も加えて、よく練りこみます。
水分が肉によく浸透したら、極細切れのエシャロットまたはたまねぎをよく混ぜます。
最後に、ナツメグパウダーと塩コショウをで味を調えます。    
成型して、熱したフライパンで、強火で、両面に焼き目をつけます。
焼き目が付いたら、弱火にして、水カップ1/4と赤ワイン1/4をフライパンに入れ、蒸し焼きにします。
ハンバーグを指で押して、ぐちゃっと潰れなくなったくらいが焼きあがり目安です。   


マルサラソース の作り方

材料 ハンバーグで出た肉汁・ マルサラ酒大匙2・ バター20g・ 醤油小さじ1・ 塩

ハンバーグを焼いて、出てきた肉汁を一手間でも、あえて漉します。 きれいなソースになります!
それをきれいにしたフライパンに戻し、温めて沸騰し始めたら、大匙2のマルサラ酒を加えアルコール分を蒸発させます。
バターを20gほど加え、ゆっくり溶かし、塩で味を調えていきます。
隠し味に、お醤油を小さじ1ほど加えてください。


                     Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_7232554.jpg
今日はContorno・付け合せに、以前ご紹介したCavolo Neroのソテーをたぁっぷり♪ 上からのせました♥          
              ↑ほとんどハンバーグが見えなくなってしまいましたが・・・^^;

このソースも美味しいし、このレシピのハンバーグも、やわらかくって、ジューシーで本当にDelizioso!
以前に、ハンバーグステーキ 赤ワインソース洋ナシ風味(←クリックでリンクします♪) をご紹介しましたが、今回はそのソースアレンジ版*
基本的には、このパン粉などの混ざりけのない、肉~っ* なハンバーグが気に入ってます!
ハンバーグをぱっくり割ると・・・・ こ~んな感じで 肉汁がぁ・・・・・(*^-^V  ご飯にもよく合います! 
a0058148_7323051.jpg
         これで、ジョーたん君も、もりもり食べてくれました♥ ちょっと、一安心♥ ほっ(*^-^*)



    助けてぇ~♪ Aiutooooooo!!!  応援 ポチッ☆ してねっ♥ 
        20位以内に復活目指して、 ♡一日一回♡ ポチッ☆ ポチッ★ 励みになります!                     
                      
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                       
                          2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
                        
                            ♥Grazie per "↑Due-Click↑", Tu sei Un Angelo♥ 
[PR]
by mo1968 | 2007-02-20 07:36 | Il Secondo
またまた・・・とろ~り♪ *クレームキャラメル*


とうとう、ジョーたん君が熱を出してしまいました・・・・

金曜日の午後、学校から電話があり
    「頭が痛いって、泣いてるんだけど・・・・*
     熱を測ったら、37度8分くらいあるの・・・・」 とDirettorice・校長先生。

急いで迎えに行ってみると、校長先生の部屋でシクシク泣いている ジョーたん君。
私の顔を見たとたん、シクシクがビェ~ン!にかわってしまって・・・・ 心細かったのかな ^-^*
一緒に教室に行き、私は教室の入り口で待ち、ジョーたん君は自分の荷物を取りに入っていきました。
クラスのみんなに 「Ciao, George!!」 と 声援!? を受け、颯爽と教室を出てきたジョーたん君。
静まり返った廊下に出たとたん・・・・
急に、疲れてしまったのか、久しぶりに 「おんぶして♪」 と言われてしまいました・・・ 腰痛いのに・・ ^-^;


喉も痛いらしく、咳をしきりにしています。
お昼ごはんもあまり食べなかったとか・・・・ 
                「おうちに帰ったら、なに食べたい?」 と聞くと、「クレームキャラメル!」

この前作ったときは、エスプレッソを入れてしまった為、ジョーたん君は食べられなかった Creme Caramel al Caffe' Espresso Italiano (←クリック☆リンクします!)  のよね・・・^~^;
                            すぐに、作ってあげるよ~♪ ちょっと、待っててね~♥



Cremosissimo! Creme Caramel


プリン種分: 
全卵2個分・ 卵黄2個分・ 砂糖60g・ 牛乳500ml・ ヴァニラパウダー1袋
キャラメルソース分: グラニュー糖60g・ お湯20g


キャラメルソースを小さい鍋で作ります。
はじめにお砂糖だけを鍋に入れ、溶けていい色になったら、お湯を足してのばします。
牛乳に砂糖を入れ、沸騰寸前まで温め、粗熱を取ります。
ボウルに卵・卵黄をとき、その中に粗熱をとった牛乳・ヴァニラパウダーを混ぜ、濾します。
1時間ほど冷蔵庫で休ませてください。
プリン型にキャラメルソースを小さじ1ほどを分けて、その上からプリン種を入れていきます。
オーブンの天板にプリン型を並べ、天板の1cmほど熱湯を加えます。
140度で20分ほど焼いてください。
あとは、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やして、とろ~り♪ としたクレームキャラメルをお楽しみください♥



                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_6171717.jpg

    やっぱり、熱があるときなどは、喉ごしがよくって、栄養のあるこういうものに助けられますね (^-^♪

      おかげさまで日曜日には、熱が下がって大分楽になりました♪ アリガト♪(*'-^)-☆パチン♥




    今日もまた ^-^♪ 応援 ポチッ☆ してねっ♥ 
        20位以内に復活目指して、 ♡一日一回♡ ポチッ☆ ポチッ★ 励みになります!                     
                      
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                       
                          2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
                        
                            ♥Grazie per "↑Due-Click↑", Tu sei Un Angelo♥ 
[PR]
by mo1968 | 2007-02-19 06:22 | Il Dolce
*パルメザン・ビスコッティ*


先日、南イタリアの家庭料理のブログ ◆Mamma ho fame!!!◆の Buongustaiaさんが、作っていらした ◆デリケートなビスコッティ チーズ風味◆・・・・
もう、見た瞬間から作りたくって・・・・・♥ 

Buongustaiaさんのブログにも、コメントで書き込みさせていただきましたが、♡シリアル好き♡ な私としては、雑穀を加えたい衝動に駆られ・・・
Orzo・大麦を茹でて、加えてみました♪ そして・・・・あの! すばらしい食材 も加えてみることに!



Biscotti Salati con Orzo e Olive e Tartufo

材料 
強力粉100g・ 無塩バター50g・ 粉パルメザンチーズ100g・ 大麦2握り・ トリフオリーブペースト大匙1・ 卵1個・ ドライイースト小匙1

大麦を茹でて、水をよく切っておいてください。
ボウルに強力粉をふるって入れ、室温に戻した無塩バターを加えて、バターと粉がくっつくように、ポロポロとした生地を作ります。
強力粉と同量のパルメザンチーズを加え、混ぜすぎないように軽くサクッ* と混ぜます。
溶き卵・ドライイースト・大麦・トリフオリーブペーストをボウルに加え、生地をひとつにまとめます。
a0058148_6255882.jpg
ぷ~ん* とトリフのいい香りが、生地の中に包み込まれていきます♡
ラップに包み、冷蔵庫で1時間以上休ませます。
1時間以上経過した後、厚さ5ミリ程度に伸ばし、お好みの型で抜いてください。
180度に温めておいたオーブンで、10分焼きます。



                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_6333656.jpg
Buongustaiaさんが言われるとおり、Vinoが進んじゃいそうな・・・かな~り*危険な*大人のBiscotti♪
何かをのせてカナッペにしても、そのまま頂いても、ついつい手が伸びてしまいます・・・^~^;   Buonissimo!
お昼ごはんに帰ってきた我がオット・シモちゃんも、焼きたてのこのBiscottiを一口食べると・・・に~んまり (*^-^ 笑顔がこぼれ・・・・ 「MO! Buonissimo! Bravissima!!!」 と・・・・☆
Buongustaiaさん♪ いつもおいしいレシピ、Grazie Mille♪ アリガト♪(*'-^)-☆パチン

詳しい作り方は、Buongustaiaさんが写真付きで詳しく説明されていますので、上のリンクからひとっ飛びして、参照してくださいね♪



   コメントのかわりに・・・・応援 ポチッ☆ してねっ♥ 
        20位以内に復活目指して、 ♡一日一回♡ ポチッ☆ ポチッ★ 励みになります!                     
                      
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                       
                          2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
                        
                            ♥Grazie per "↑Due-Click↑", Tu sei Un Angelo♥ 
[PR]
by mo1968 | 2007-02-17 06:47 | Il Secondo