◇ トスカーナな日々 ◇              トスカーナからMOがお届けする **おうちごはん&お外ごはん** **イタリアン・カントリーライフ**
by mo1968
 :::参加しているランキングです:::
ポチッ☆としてくださったらうれしいです
        ^-^♪
Blog Ranking

くる天 ブログランキング


    :::お気に入りHP:::

無添加トリフ製品がここで買えます♪
Rossa Passione

イラストレーターMameちゃんのHP♪
まめよし

ChihoさんのFirenze旅情報HP♪
La Casa Mia



    :::Giappone:::
■Baci da NONNA-イタリア知恵袋■
キッチン大好き 本館 
キッチン大好き レシピ館
ハスキーのイタリア散歩道
KICHI-KITCHEN
十一郎10歳
のびたけおブログ
かよさんの日記~ちゃお!
イタリアマニアの気になることは?
横須賀Life
Anatra Mandarina
すべての道はローマに通じるのか?!
のんびり生活
生きのびましょ
ひびの暮らばやし
D☆D大好き!
Doctor's Cafe
午後のお茶会
"Gattoparda"のサロン
    :::Itaia:::
カップチーノを飲みながら
自転車娘フィレンツェを行く
Ciccia ricciaのイタリア
きっこ式イタリアdall' A alla Z
伊・独・私の三角関係
MIKAのBLOG Dolcissima Vita
にんにくローマ
La Dolce Vita
日々の小さな幸せ
〟☆...Bel fior di Loto...☆″
『5月のうた』という名のレストラン
    :::Inghilterra:::
***My things...***
    :::Francia:::
マルセイユ食堂 chez FUJIMARU
    :::Spagna:::
オリーブのALMERIA脱出
    :::Germania:::
いいことあるよ!@ドイツ
    :::Austria:::
愛・祈り・そして音楽
Fantasy Mari Kurata
    :::Stati Uniti:::
SMILE CAFE ららら
"everyday italian" in Japanese♪
    ::::Thailandia:::
Cookie's diary




記事と関係ないリンク・TBは
   即! 削除させていただきます。
攻撃的なコメントも、即!!削除します。
あしからず ^^



写真の無断使用はお断りします。
Copyright(c)2005-2008
     Mo All rights reserved




*La Vita Toscana*
      English Here

          



美食結社WONDERKITCHEN






フォロー中のブログ
ほんの日常(北イタリアにて)
♪♪♪yuricoz c...
gyuのバルセロナ便り ...
イタリア食材「ベリッシモ...
空*食~くうくう~
ルーマニアへ行こう! L...
NEWS of My Life
青木純の歌う食べる恋をする
食べること&日々の徒然・・・
暮らしの模様がえ
◆ Mamma ho f...
つれづれなるままに
つれづれなるままに
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
きままなクラウディア
photo-column...
食いしん坊の日記
幸せの味探し
Caccolina日記
オリーヴオイルを追いかけて
Afternoon Cafe
塵も積もれば山となる
パンダ通信
子育てinニュージーラン...
KazのNY庭生活
まめころりやおき
新パンダごはんの窓
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
月桂樹~Laurus-n...
ワルツな日々
代官山だより♪
Salt and Pepper
Non c'e` male
ロッタのひなたぼっこ
 ボンと ピッピと Da...
Yukiの部屋*Bonj...
食卓の風・・・
paris-kyoto ...
イギリスその日暮らし。
楽子の小さなことが楽しい毎日
What's going...
ロボコップの水彩画・我廊です
now and then
オリーブとブドウ畑のあいだで
ギターと写真で息抜きです
ふとした一言が英語で言え...
パッチワークな日々
ミズタマ模様
てっチャリ
*イタリア料理紀行
イタリア家庭生活
トスカーナ 「進行中」 ...
シチリア時間Blog
London Calli...
フィレンツェ田舎生活便り2
**銀飾屋カプリス**
KazのNY庭生活 2
暮らしのエッセンス   ...
Le Perline ビ...
麦畑のむこう
時々つばらつばら
パリの我が家
Life can be ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
桃青窯696
mitate magazine
デザインのおやつ
Wild Flower ...
ラグーザに流れるもの
blog da LUCIANO
北イタリア自然派生活
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
☆ Bueno Gust...
flavor of my...
海外出張-喜怒哀楽-
リトルリーガー日記
KICHI,KITCHEN 2
オンナの力コブ。
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
最新のトラックバック
ストレス解消法
from mitate magazine
パンチェッタ・アフミカー..
from イタリア料理紀行 dal ガ..
オリーブオイルソムリエ
from イタリア料理紀行 dal G..
■ イタリアワイン と ..
from ■ Baci da NONN..
くるまえび(車海老)クル..
from ブログでCookin'!(料..
イタリア大好き♪「イタリ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
エコ・クッキング・・・♪ *ステーキ・リゾット*


イタリアに来た当時、あるイタリア人の女の人から、 「うちのだんな、残り物一切食べないの・・・」 と・・・・
ある日、彼女が食事に呼んでくれた時、見た光景。
後片付けをしながら、全部残り物を捨てている彼女の後姿・・・かなり衝撃的でした・・・*

残り物だって、美味しく再生することできるのに・・・・・♪
いやいや・・・残り物だからこそ 美味しいものだって、たくさんありますよね♡

わが家では、
Pancotto Panzanella Pasticcio d'Avanzi Frittata con La Pasta などなど・・・・
                                         利用するだけ、利用しちゃいます♪


今日も、昨夜の宴の残り物・・・・・Bistecca alla Fiorentina・フィレンツェ流ステーキを再生させましょ~♪
a0058148_5364153.jpg




Risotto con la Bistecca alla Fiorentina

材料 余り物のステーキやローストビーフなどあるだけ・ にんにく・ タマネギ・ レモン・ 醤油・ 塩コショウ


潰したにんにくひとかけらを、EVオリーブオイルで炒めます。
にんにくに色がついたら、千切りにしたタマネギを足し、しんなりするまで炒めます。
そこに、3人分で2カップのリゾット用のお米を洗わないまま入れ、お米に透明感がでるまで炒めます。
大匙3ほどのコニャック(白ワインでもOK)を入れて、よくアルコール分を飛ばします。
アルコールが飛んだところに、1カップづつのコンソメスープを加えては蒸発させ・・・・の繰り返しをします。
15分から20分ほどで、お米がちょうどいい硬さになります。 
最後の2-3分で、残り物のステーキ・一口サイズと醤油を大匙1を入れて温めます。
塩コショウで味を調えてください。
お皿に盛り付けて、上からレモンを一絞り* 


                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_5553792.jpg
お醤油のほのかな香りと、炭火で焼いたお肉の香り・・・・ そして、レモンが味を引き締めてくれます。
このレシピは、ステーキを焼いた後の次の日の定番中の定番。
コレは、残り物のお肉じゃないと・・・・こんなに美味しくできませんよね♪
一から作れといわれても作れないもの・・・♡

皆さんの、再生レシピもぜひ教えてください♪ エコ・クッキング♡ を楽しみましょう♪
そうそう・・・アメリカでは、サンクスギビングの七面鳥の残り・・・どう再生するのでしょう? 
                             エコ・クッキングのコメント・TBお待ちしていま~~す♬

 

P.S.: ヴェトナム・香港の情報 まだ募集しています♪ 
     どんな小さな情報でもいいので、教えてくださいませ~♥  *(^‐^♪




                        
       「エコ・クッキング賛成♪ ポチッ☆」 と今日もワンクリックしてくださいね (^-^♪                           
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif
 
[PR]
by mo1968 | 2006-11-30 06:08 | Il Primo
ItaliaからVietnamまで・・・・・

Vietnam-ヴェトナム

a0058148_531582.jpga0058148_532198.jpg






a0058148_5323677.jpga0058148_5325041.jpg






                                      Photo by www.lonelyplanet.com
実は・・・このウィンターホリデーは、家族でヴェトナムに行きます。
私は行くのは初めてではないのですが、最後に行ったのは、10年位前になるかな???

きっと、いろんなことが変わって、見違えるようになっていることと思います♪

香港とヴェトナムを10日間ほどで巡るので、慌しくばたばた旅行になってしまうと思うので、情報収集をそろそろ始めたいな・・・・ と思っています♪

ヴェトナムは、ホーチミンとブンタオというところのリゾートに滞在予定です。

ホーチミンでの、お買い物・レストランの楽しい情報、そして香港のディズニーランドなどの情報を皆様からいただければ、大変うれしく思います。
小さな情報でもいいので、書き込みのほど・・  よろしくお願いします (^-^♪


楽しく 美味しい 旅行になりますように♥





                        
       「お土産待ってるよぉ~~♪ ポチッ☆」 とワンクリックしてくださいね (^-^♪                           
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif
 
[PR]
by mo1968 | 2006-11-29 05:45 | Le Mie Chiacchiere
*イタリアのクリスマスツリー*



去年も一昨年も・・・・
この時期は、まだ幼稚園児だったジョーたん君と一緒に日本へ帰っていました。

なので・・・この家には、シモちゃんが一人寂しく残っていたのです。
a0058148_2175279.jpg


でも・・・・
今年の冬は日本へも帰らず、クリスマス前までこの家にいるので、Albero di Natale・クリスマスツリーを飾ることにしました。 ツリーを飾るのは、なんと3年ぶりかな・・・・? 

日本では、12月25日が終わると そそくさ片付けられてしまうこの 「Albero di Natale・クリスマスツリー」
こちらイタリアでは、1月6日の「公現祭・Epifania」 まで片付けられること無く、街の中にも、家の中にもイルミネーションがきらめき続くのです♪

この時期、イタリアの子供たちにとっては、Babbo Natale・サンタクロースとBefana・べファーナがプレゼントを持ってくるという、2回の楽しみがあります。
この日本では、なじみのまったく無い 1月6日の「公現祭・Epifania」 とは・・・・・



Epifania

a0058148_2572127.gif伝説の老婆Befana・ベファーナという魔女・・・・
鷲鼻の背むしの老婆・・・・ 黒いマントをまとっています。
そのベファーナ・・・深夜・・・・寝ている間にほうきに乗ってやって来て、枕元の靴下にプレゼントをこっそり入れて去って行きます。
ただし一年間悪い行いをした子供の靴下の中には炭を入れて・・・・ 
暗闇に去っていくのです・・・


このべファーナ*
もともとは・・・キリスト教の話からやってきた老婆。
3人の賢者が、聖なる子(キリスト)の誕生を祝い贈り物を届けるという旅をします。
その時、ベファーナは怠慢な心から、この旅をすることを拒みました。
その後、一人残されたべファーナは心を入れ替え、単身でベルツヘルムに向かい先行していた賢者と合流し、1月6日にキリストに会って贈り物を渡すことができたとか・・・

これ以外にも数々の伝説が地域や宗派によっても形が変わり、いろいろ伝えられています。
もちろん、いい子にはプレゼントを、悪い子にはCarbene・炭を持ってくることは、どの地域・宗派でも同じようですが・・・笑)

もちろん、
昔は本物の炭を入れこともしたそうですが、今は炭の形をした あま~い♥砂糖菓子で代用されています。


                今年のジョーたん君には、何を持って来るかな?
a0058148_5523391.jpg
                   Carbone・炭じゃないといいのですが・・・・・笑)




                        
       「こわ~~~い♥ベファーナに負けるなぁ~♪ ポチッ☆」 とワンクリックしてくださいね (^-^♪                           
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif
 
[PR]
by mo1968 | 2006-11-28 03:18 | La Mia Casa
スイス風焼肉*


Racletto


スイスの風物詩・・・チーズフォンデュ。
テーブルにセッティングした小さな鍋の中にチーズを白ワインで溶かし、独特な形をした長いフォークにキューブ状のパンを刺し、それにトロトロのチーズを絡ませながら食べる・・・というもの♪

やっぱり、寒い冬には、こういった 食卓が温まるようなものが体には優しい気がします。
ただ、このチーズフォンデュ・・・意外と手間がかかるのです。
もちろん、チーズはトスカーナでは簡単には手に入らない、チーズフォンデュ用のチーズを買ってこなくてはいけないし、これ以外に野菜を用意したり、なんだかんだ・・・・・

それに比べると、この Raclette、とてもおりこうさんなんです。
a0058148_7104441.jpg


電気式の機械の下部には小さな各自用フライパンが8人分入り、上部は石の天板になっています。
この小さなフライパンに、各自好きなものを入れて、「温かいうちに食べる♪」 のが目的です♥
好きなものといっても、やっぱりメインはチーズ。
a0058148_7142749.jpg

本場スイスでは、ラクレット・チーズを使用しますが、ラクレット・チーズだけではなくとろけるチーズであれば、なんでもOKのわが家の食卓 (^-^♪ 

わが家ではこの天板の上で、焼肉もついでにやってしまいます♥
a0058148_716296.jpg
焼肉が大好きなジョーたん君♥ コレだとたくさん野菜も食べてくれます。
サンチュのように、レタスの葉でお肉と溶けたチーズを一緒に巻いたりして・・・ (^-^;
ほとんど、何料理か分けわかんなくなっちゃってますけど、こんなバージョンもありかな? 笑)


本来の「ラクレット」の食べ方は・・・・・
小さくカットしたチーズ・茹でたジャガイモ・生ハムやサラミを用意します。
付け合せは、ピクルス♪ ピクルスが本当に合うんです♥
それぞれの小さなフライパンで、チーズを溶かし、ポテトや生ハム・サラミと一緒にいただくのです。
コレに後美味しいワインがあれば、身も心も *ほかほか*ですね♪




    皆さんに応援していただいています*ランキング*、 3位です* 
                        
                    「 がんばれ~~~♪ ポチッ☆」 とワンクリックしてくださいね (^-^♪                           
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif
[PR]
by mo1968 | 2006-11-27 07:21 | Il Secondo
塗り始めたら止まらない♪



あれから・・とうとう一週間がたってしまいました・・・
まだまだ私のペンキ塗りは続きます・・ (^-^♪

ペインティングで一番大事なのは、よく乾かすこと。 (ですよね? Atsuko師匠? 笑)
下地がよく乾かないと、何度塗っても同じコト。 失敗してしまいます。
なので、乾いたように見えても、最低24時間は乾燥させないと無駄になってしますのです・・・^^;
最近になって我慢することを知ったわたし・・・・
早く仕上げたい気持ちを抑えて、ひたすら我慢・・・・ 見て見ない振りまでしちゃいます♥

そして、ようやく出来上がった、この家具・・・・
a0058148_1121573.jpg

                 下地+白+黄色+仕上げ と4層になっています。
           仕上げする前のものに比べると、信じられないくらい味が出てきました。
a0058148_1124237.jpg
            そして、
              調子に乗って、まだまだ私のペインティングは続くのでした・・・・

ここトスカーナも、例年よりは寒くは無いものの・・・・ 家の前の大きな桑の木の葉が、階段に絨毯を敷く光景を見ると、冬が近づいてきていることを教えてくれます。
今日は、セーター一枚で、外にいても寒くなかったというのに・・・・冬はそこです。
a0058148_1132697.jpg

       日本は、連休ですね。 きっと多くの方が、秋の行楽を楽しまれていることでしょう。 
                風邪などをひかぬよう、温かくしてお出かけくださいませ♥


                      皆さんに応援していただいています*ランキング*、 3位です* 
                      今日も、後ろから・・・手ごわい強敵さんたちが・・・いっぱい・・・ 笑)
  
                    「もう少し、がんばれ♪ ポチッ☆」 とワンクリックしてくださいね (^-^♪                           
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif
[PR]
by mo1968 | 2006-11-26 01:16 | L'Hobby
たまにはゴージャスに* ロブスターのリングイーネ


お魚屋さんに、お友達がいるということは 魚をよく食べる日本人の私にとっては、とてもうれしいこと♥
フレッシュなL'Astice・小ぶりのロブスターを入荷したとのコト。
「安くしてあげるから・・・・♪」 の言葉にのせられて、買っちゃいました♥ 
           お値段は・・・・・もちろんこの前の天然物の鯛よりは、お安くしてくれました! 笑)
a0058148_1242720.jpg





Le Linguine all'Astice

材料3人分 (大人二人・子供一人)
ロブスター2匹・ エシャロットまたはタマネギ・ にんにく・ コニャック・ ミニトマト10個・ イタリアンパセリ


ロブスターが生きている場合は、数時間白ワインに浸しておきます。
沸騰しているなべに、ロブスターを入れて約5分茹でます。
茹で上がったら、ざるに入れて水を切ってください。
その間に、エシャロット・にんにくのみじん切りをオリーブオイルで炒めます。
しっとりしてきたら、1/4にカットしたミニトマトを加え香り付けます。
ロブスターの水気が無くなったら、まな板の上で、ロブスターを半分に切ります。
1匹分の身をほぐして、一口サイズにカットして、ソースに加えます。
ソースに加えて、火が通ったら、ブランデーを100cc程入れて、よくアルコール分を飛ばしてください。
このとき、アルコールに引火しやすいので、ご注意を!!
アルコール分が飛んだら、パスタの茹で汁を大匙3ほど加え、乳化させます。
とろみが付いたら、アル・デンテに茹で上がったパスタにEVオリーブオイル・イタリアンパセリのみじん切りを加えて、よ~~~く絡めてあげてください♥
パスタをお皿に盛り、脇にバターソース(溶かしバターにアンチョビペーストを加えたもの)をかけたロブスターの半身を添えて・・・・・・*




                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_1561478.jpg
このロブスターは、ミソがいっぱいでとぉっても美味しかった♥
もちろんミソも、パスタのソースの中に加えてくださいね。 
                              美味しいところは、ぜ~~~ったい見逃しません! 笑)

以前に、 SPAGHETTI ALL'ARAGOSTA・ロブスターのスパゲッティ をご紹介しています。
トマトの苦手な方は、SPAGHETTI ALL'ARAGOSTAのレシピ ↑ をオススメします♪
ロブスターが手に入ら無い場合は、このレシピで渡り蟹など手に入りやすい素材で作れますので、ぜひ試してみてください (^-^♪



皆さんに応援していただいています*ランキング*、 3位です* 
               今日も、手ごわい強敵さんたちにグイグイ押しやられています、たすけてぇ~* 笑)
 
                 「まだまだ・・・がんばれ♪ ポチッ☆」 とワンクリックお願いします (^-^♪                           
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif
[PR]
by mo1968 | 2006-11-25 02:04 | Il Primo
ペンキ塗りたて♪


先週の土曜日・・・・・雨模様・・・

田舎にいると、晴れるとやることが無限大にあるけれど、雨が降ると一気にやることがなくなってしまう・・・

そんな雨の土曜日に・・・・
            「ねぇ、この家具あそこに動かしてみたらどう?」
            「うん、いいかも。 やってみる?」
                            の会話を発端に、わが家の大移動が始まっちゃいました。     


まずは、1階のリビングにあった大きな本棚を2階のリビングに移動です。
移動といっても、シモちゃんとわたしの2人では到底運ぶことはできそうも無い大きさに重さ。
早速、わが家の庭仕事を手伝ってくれる、Super助っ人!! アルバニア人のAlberto・アルベルトに電話♪
         ↓20分後には、2階のリビングにセッティング終了♪ さ・す・が! 力持ち♪
a0058148_20161575.jpg
                      中のものの移動も大変でした・・・^^;


そして・・・・
            「ねぇ、この家具ここに置きたいんだけど・・・この色がいまいち・・・」
            「うん、薄い色のほうがいいかもね・・・・」
                             の・・・言葉で、家具の塗り替えが始ってしまったのです・・・
a0058148_20173832.jpg
         コレ↑は、ダークブラウン色の家具からアンティーク・ホワイトに塗り替えた完成品!!



  そして、今日は木曜日・・・・アレから5日経った今でも、私の家具の塗り替えは続くのでした・・・ (^-^;

a0058148_2025237.jpga0058148_20233811.jpga0058148_2024058.jpga0058148_20243051.jpg









あぁ~、こんなときに、ブログ paris-kyoto セ・ラ・ヴィ のAtsukoさんが居てくれたらなぁ~♥ 
                                                ・・・と切に思いました♥
彼女は・・・・・こんな素敵な作品を作られているアーティスト!  尊敬しております!! (^-^♪
3食昼寝付き&おやつ付き!! で、うちにもいらしてくださらないかしら~~~?


   下手の横好き・・・その言葉のままですが・・・結構楽しい♥ 今日は、何にペンキ塗ろうかな? 笑)




皆さんに応援していただいています*ランキング*、 3位です* 
                   強敵さんたちにグイグイ押しやられています、たすけてぇ~* 笑)
 
                 「もうちょっと・・がんばれ♪ ポチッ☆」 とワンクリックお願いします (^-^♪                           
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif
[PR]
by mo1968 | 2006-11-23 20:37 | L'Hobby
マリアージュの魔法♪


               私の大好きなフランスの紅茶、 Mariage・マリアージュ
a0058148_1549252.jpg
Espresso Caffe' 大国のイタリアでは、美味しい紅茶がなかなか買えません。
イタリア人が、紅茶を飲むのは具合が悪いときくらい・・・
「紅茶の香りを楽しみながら飲む」、という習慣がまったく存在しないのです・・・^^;

ブラックティーももちろん美味しいですが、気分によって香りを変えて楽しめるフレーバーティーも好き♥
Eros・エロス "ハイビスカスとモーブの紅茶" やMarco Polo・マルコポーロ "果実と花のフレーバード  ティー" が昔からのわたしのお気に入りです。

このフレーバーティー・・・実は我が家では、お料理にも活躍する魔法のポーションに変身するんです♪



Pollo al Te' cotto in Tegame

材料 
鶏肉(胸肉・もも肉)400g・ キャベツ1/4・ ジャガイモ大2個・ 牛乳1/4L・ クミンシード少々・ブイヨン

塩コショウをした鶏肉を皮が付いた側からフライパンで焼きます。 
両面、焼き目をきちんとつけてください。
大きめのなべに(24cmル・クルーゼを使いました)、焼き目をつけた鶏肉と大きめにカットしたキャベツ・ジャガイモにクミンシード・ブイヨンを加え、1/2Lの冷たい紅茶と一緒に蓋をして煮込みます。
ル・クルーゼで約40分煮込んだ後、牛乳を加え軽く沸騰させてください。
ここに、サワークリームを添えて・・・・・



                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_15503313.jpg
                蓋を開けると、*ふぁ* としてくるフレーバーティーの香り。
                   鶏肉の臭みも・・まったく気になりません。

      これからの寒い時期には、ぴったりの・・・心も体も温まる魔法の紅茶のレシピです (^-^♪



皆さんに応援していただいています*ランキング*、 4位になってしまいましたぁ~*
 
                 「もうちょっと・・がんばれ♪ ポチッ☆」 とワンクリックお願いします (^-^♪                           
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif

             
[PR]
by mo1968 | 2006-11-22 22:04 | Il Secondo
洋ナシのクラフティ・タルト*


オランダ人の友人が、遊びに来てくれました。
彼女の息子は、ジョーたん君の小学校の同級生。
子供たちが楽しく遊んでいる間に・・・・わたしたちは、楽しいおしゃべり♪
この彼女、仕事で日本にも行ったことがある、超キャリアウーマン。 話題も多くて、いい刺激になります♪

甘いものが好きな彼女のために・・・・ 洋ナシを使ったクラフティーを作ることにしました (^ー^♪
クラフティーとは、フランスのリモージュ地方の伝統的なお菓子。 
イタリアではあまりポピュラーではありませんが・・・ 皆に、喜んで食べてもらえるDolceのひとつです♥



La Torta di Pere alla Francese

材料 20cm型
洋ナシ4個・ 卵2個・ 砂糖大匙4・ 小麦粉大匙2・ 生クリーム200cc・ Fettebiscottate-ドライミニトースト5~6枚

Fettebiscottate-ドライミニトーストは、イタリアの朝食でよくジャムと一緒に出てくる小さなトーストの形をした、無糖の乾燥パン。 無い場合は、日本のパン粉1カップで代用してください。
Fettebiscottate-ドライミニトーストを細かく砕いて、バターを塗った型の底に敷きこみます。
卵・砂糖・小麦粉・生クリームを泡を立てないようによく混ぜ合わせます。
1cm角にカットした洋ナシをくわえて、型の中に静かに流し込みます。
このとき底に敷いたものが、浮いてこないように静かに入れるのがポイントです。
180度に温めておいたオーブンで、30~40分焦げ目をつけてください。
オーブンから取り出し、あら熱を取って、冷蔵庫で最低1時間は冷やすこと!!




                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_8412819.jpg
オランダ人のお友達も、 「Buonissima!!!」 と喜んでくれました♪
                               喜んでくれたので、作った甲斐がありました♥
でも・・・このクラフティ・・・本当においしいのでぜひ作ってみてください ^=^♪ 本当に、お勧めです* 
ワンホールのクラフティ・タルト・・・あっという間に無くなってしまいました。 明日はアマレナで作ろうかな ^^?



皆さんに応援していただいています*ランキング*、 3位です* 
                                  いつも、ありがとうございます♪ Grazie Mille♪ 
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif
「クラフティ・タルトって・・・こんなに簡単なんだぁ ^-^!」 と思ったら、
              今日も一回 ☆ポチッ☆と ワンクリック* お願いします♡  ⇒
[PR]
by mo1968 | 2006-11-21 08:47 | Il Dolce
子供と作る 手作りナゲット*


先日、クリスマスのオーナメントを買いに、FirenzeのIKEAまで女友達3人で行ってきました。
そのときに見つけた本 "Bambini ai Fornelli"。 子供のための、お料理の本です♪

最近、盛んに台所のお手伝いをしたがるジョーたん君が喜んでくれるのでは・・と思い、買ってみました。
学校から帰ってきたジョーたん君に見せると、やっぱり大喜び♥ 〝よかった・・♡〟
                ページをめくりながら、どれを作りたいか一人でレシピを研究 ^-^♪ しています。

結局、"Nuggets con Cornflakes" ・コーンフレークナゲットを作りたいとのこと。

「明日作りたいから、お買い物してきてね♪」 とのリクエスト。 
                               「はいはい・・・^‐^♪ 仰せのとおりいたします!」




そして・・・翌日の放課後・・・


Nuggets con Cornflakes


材料12個分

ナゲット用・・・ Fette Biscottate(ドライミニトースト)3枚もしくは塩味のクラッカー6枚・ お好みのひき肉250g・ 卵黄1個分・ パン粉大匙1・ 植物油大匙3・ ナツメグパウダー少々・ 塩コショウ
飾りのコーンフレーク用・・・ 卵白1個分・ パン粉大匙3・ コーンフレーク大匙4
a0058148_861640.jpg

ナゲット用のすべての材料をボウルに入れて、よく混ぜます。 
      *Fette Biscottate(ドライミニトースト)は、細かく砕いてから混ぜ合わせてください。
手で12等分に分け、ソーセージ型に形をつけます。
そして、コーンフレークで飾りをつけていきます。
3つのお皿に、卵白・パン粉・細かく砕いたコーンフレークを用意します。
とんかつを作る要領で、パン粉⇒卵白⇒細かく砕いたコーンフレーク の順番でコーンフレークを飾ります。
a0058148_8171091.jpg
その状態で、冷蔵庫で1時間ほど休め、油を薄く塗ったフライパンで、各面4分づつコロコロ転がしながら気長に焼いていきます。
そして・・・・ジョーたん君の大好きなルーコラと一緒にお皿に盛って・・・・

                    

                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_8211098.jpg


そしてここにお好みで、ケチャップかバーベキューソースを添えて食べてくださいとIKEAの本には書いてありましたが・・・・ 我が家は、そのままで・・・・ 十分おいしかったですよ♬

もちろん、ジョーたん君が一生懸命作ってくれたんだから、おいしくって当然ですね ^-^♪ ←超・親バカ!!

 途中で投げ出すかと思ったのですが、最後までちゃんと作ってくれました。
   何かを作り終えることの楽しさを、こんな小さな出来事で学んでくれたら、うれしいと思います♪
                         「何でも、やればできるよ! ジョーたん君!!」    


皆さんに応援していただいています*ランキング*、 3位です* 
                                  いつも、ありがとうございます♪ Grazie Mille♪ 
                                        ◇ ヨーロッパ・ブログランキング♪◇                        a0058148_18403971.gif
「ジョーたん君がんばったなぁ ^-^!」 と思ったら、
              今日も一回 ☆ポチッ☆と ワンクリック* お願いします♡  ⇒
[PR]
by mo1968 | 2006-11-20 08:25 | Il Secondo