◇ トスカーナな日々 ◇              トスカーナからMOがお届けする **おうちごはん&お外ごはん** **イタリアン・カントリーライフ**
by mo1968
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 :::参加しているランキングです:::
ポチッ☆としてくださったらうれしいです
        ^-^♪
Blog Ranking

くる天 ブログランキング


    :::お気に入りHP:::

無添加トリフ製品がここで買えます♪
Rossa Passione

イラストレーターMameちゃんのHP♪
まめよし

ChihoさんのFirenze旅情報HP♪
La Casa Mia



    :::Giappone:::
■Baci da NONNA-イタリア知恵袋■
キッチン大好き 本館 
キッチン大好き レシピ館
ハスキーのイタリア散歩道
KICHI-KITCHEN
十一郎10歳
のびたけおブログ
かよさんの日記~ちゃお!
イタリアマニアの気になることは?
横須賀Life
Anatra Mandarina
すべての道はローマに通じるのか?!
のんびり生活
生きのびましょ
ひびの暮らばやし
D☆D大好き!
Doctor's Cafe
午後のお茶会
"Gattoparda"のサロン
    :::Itaia:::
カップチーノを飲みながら
自転車娘フィレンツェを行く
Ciccia ricciaのイタリア
きっこ式イタリアdall' A alla Z
伊・独・私の三角関係
MIKAのBLOG Dolcissima Vita
にんにくローマ
La Dolce Vita
日々の小さな幸せ
〟☆...Bel fior di Loto...☆″
『5月のうた』という名のレストラン
    :::Inghilterra:::
***My things...***
    :::Francia:::
マルセイユ食堂 chez FUJIMARU
    :::Spagna:::
オリーブのALMERIA脱出
    :::Germania:::
いいことあるよ!@ドイツ
    :::Austria:::
愛・祈り・そして音楽
Fantasy Mari Kurata
    :::Stati Uniti:::
SMILE CAFE ららら
"everyday italian" in Japanese♪
    ::::Thailandia:::
Cookie's diary




記事と関係ないリンク・TBは
   即! 削除させていただきます。
攻撃的なコメントも、即!!削除します。
あしからず ^^



写真の無断使用はお断りします。
Copyright(c)2005-2008
     Mo All rights reserved




*La Vita Toscana*
      English Here

          



美食結社WONDERKITCHEN






フォロー中のブログ
ほんの日常(北イタリアにて)
♪♪♪yuricoz c...
gyuのバルセロナ便り ...
イタリア食材「ベリッシモ...
空*食~くうくう~
ルーマニアへ行こう! L...
NEWS of My Life
青木純の歌う食べる恋をする
食べること&日々の徒然・・・
暮らしの模様がえ
◆ Mamma ho f...
つれづれなるままに
つれづれなるままに
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
きままなクラウディア
photo-column...
食いしん坊の日記
幸せの味探し
Caccolina日記
オリーヴオイルを追いかけて
Afternoon Cafe
塵も積もれば山となる
パンダ通信
子育てinニュージーラン...
KazのNY庭生活
まめころりやおき
新パンダごはんの窓
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
月桂樹~Laurus-n...
ワルツな日々
代官山だより♪
Salt and Pepper
Non c'e` male
ロッタのひなたぼっこ
 ボンと ピッピと Da...
Yukiの部屋*Bonj...
食卓の風・・・
paris-kyoto ...
イギリスその日暮らし。
楽子の小さなことが楽しい毎日
What's going...
ロボコップの水彩画・我廊です
now and then
オリーブとブドウ畑のあいだで
ギターと写真で息抜きです
ふとした一言が英語で言え...
パッチワークな日々
ミズタマ模様
てっチャリ
*イタリア料理紀行
イタリア家庭生活
トスカーナ 「進行中」 ...
シチリア時間Blog
London Calli...
フィレンツェ田舎生活便り2
**銀飾屋カプリス**
KazのNY庭生活 2
暮らしのエッセンス   ...
Le Perline ビ...
麦畑のむこう
時々つばらつばら
パリの我が家
Life can be ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
桃青窯696
mitate magazine
デザインのおやつ
Wild Flower ...
ラグーザに流れるもの
blog da LUCIANO
北イタリア自然派生活
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
☆ Bueno Gust...
flavor of my...
海外出張-喜怒哀楽-
リトルリーガー日記
KICHI,KITCHEN 2
オンナの力コブ。
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
最新のトラックバック
ストレス解消法
from mitate magazine
パンチェッタ・アフミカー..
from イタリア料理紀行 dal ガ..
オリーブオイルソムリエ
from イタリア料理紀行 dal G..
■ イタリアワイン と ..
from ■ Baci da NONN..
くるまえび(車海老)クル..
from ブログでCookin'!(料..
イタリア大好き♪「イタリ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Il Secondo( 56 )
タコのトマトソース* 


先週末は、金曜・土曜・日曜と3日連続!で、お誕生日会にお呼ばれ♪
暴飲暴食をしてしまいました (^~^;

なので、お魚料理で、ちょっと軽めの(u_u*)!? *月曜ランチ*にしてみました。
今日の主役は・・・この方!!! ↓
a0058148_42735.jpg
                           Polpo・タコさん♥です♪





Il Polpo al Pomodoro


材料 生タコ1匹(無ければ茹ダコでOK!)・ エシャロット1-2個・ ジャガイモ2個・ にんにく1片・ トマト缶1個・ イタリアンパセリ適量 ・EVオリーヴオイル・ 白ワイン1・4カップ


生タコは、ぬめりが取れるまで塩でよく揉み洗いします。
大きめのなべにたくさん入れた水が沸騰したら、いったん火を止め、大匙1の塩を加えます。
なべに火をつけて、タコの足からゆっくりいれて、約1時間弱火で煮込みます。
1時間後に火を止め、なべに入ったままの常態で常温まで温度を下げます。
タコを、1cmくらいに小さくカットします。
ジャガイモは1cm角にカットして、硬めに塩茹でしておます。
包丁で軽くつぶしたにんにくを、オリーヴオイル大匙1で香りを出すまで弱火でゆっくり炒めます。
にんにくを取り出し、細切れのエシャロットを炒め、タコを加え、白ワインを加えアルコール分を飛ばします。
その後、トマト缶・ジャガイモを加え、塩で味を調えて20分ほど弱火で煮込みます。
食べる直前に、イタリアンパセリの細切れをたっぷり加え、EVオリーヴオイルをまわしがけしてください。




                     Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_4303189.jpg


茹でダコの場合は、行程の半分の手間が省けますね(*^-^*)
残念なことに「茹ダコ」は、イタリア少なくてもフィレンツェでは売っているのを見たことが無いので、自分で茹でなくてはいけません (ρ゚∩゚) グスン

このほかタコを使ったお料理・・・
無漂白玄米 タコのリゾットサフラン風味
イタリア風茹ダコ をよかったらごらんくださぁ~い♥ (レシピ・クリックでリンクします♪)



気に入って下さったら、クリック⇒お願いします♥ Grazie☆人気Blogランキング・Blog Ranking
[PR]
by mo1968 | 2008-05-13 04:46 | Il Secondo
フライパンひとつで・・・♪



お魚屋さんに行ったら、特売になっている Persico・ペルシコというスズキ科の切り身を見つけました。
Persico・ペルシコは、特売になっていなくても割合と手軽に買えるお魚ですが、今日はいつもよりさらにお買い得!
淡水の白身のお魚なので、ソテーにしたりパスタのソースにしたり・・・・

今日は、ちょっとだけ午前中にお友達とカフェをしてきたので、お昼に夫・シモちゃんが帰ってくるまであまり余裕がなくなってしまいました。
なので・・・・
フライパンひとつで出来る、とぉーっても簡単で美味しい、野菜をたくさん使ったお魚料理を*ふっと*思いつきました♪



Il Persico alla Primavera


材料 白身魚の切り身・ アスパラガス・ たまねぎ・ トマト・ ジャガイモ・ 白ワイン・ EVオリーヴオイル

ジャガイモはキューブ状にカットして、水にさらしておきます。
アスパラガスはよく洗って、斜めにカットしておきます。
トマトは種を取り除いて、コンカッセ(細切れ)にしておきます。
たまねぎは細切れにして、オリーヴオイルを大匙1入れたフライパンでカリカリになるまで炒め揚げます。
カリカリになったたまねぎを、小さな容器に移し、オイルだけをフライパンに残しておきます。
裏表に塩コショウをした魚の切り身の片面を、狐色になるまで中火で焼きます。
魚の切り身を裏返しするとき、一度火をとめてください。
裏返した魚の周りにジャガイモを散らばめ、トマトのコンカッセを魚の上に散りばめ、そしてカリカリのたまねぎをその上にのせてください。
最後に、アスパラガスを全ての具材の上からきれいに並べて塩を軽くした後、強火にかけます。
1分ほどしてから中火にして、白ワイン大匙1を加えもう一度ふたをして蒸し焼き状態にして約10分ほど焼きます。



                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_21515370.jpg

フライパンのままで、食卓に出しちゃっても、これはこれでなんだかとっても*カントリー*ないい感じ♥
夫・シモちゃんは、これがわたし流手抜きだとは気が付いていないようです (*'m')ふふっ♪♪
これに、温かいパンを添えて・・・
洗い物は、フライパンと食器だけ (*^-^*)/
美味しければ、手抜きでも許されるようです♥

このレシピのポイントは、下準備!
下準備さえきちんとしておけば、、後はのせるだけですから・・・笑)
たまねぎをカリカリに焼き上げることも、とぉーっても重要なポイントです♪
後はお魚とお野菜が・・・勝手にフライパンの中で美味しくなってくれるなんて・・・・
なんてありがたいレシピでしょ~* (u_u*)





気に入って下さったら、クリック⇒お願いします♥ Grazie☆人気Blogランキング・Blog Ranking
[PR]
by mo1968 | 2008-05-09 22:04 | Il Secondo
顔が恐いほど醜~い魚^^; のオーブン焼き


「養殖の魚か」 「天然の魚か」・・・

やっぱりここは、料理を作る人間としてはとしてはこだわりたい・・・
だけど、一家の家計を守る主婦としては・・・ う~ん・・・^^;
天然のお魚は、養殖のお魚比べて、お値段が高いのがネック・・・

でも、お値段が安くて、とっても美味しい天然の魚がここイタリアにもあるんです♪
まさに、主婦の救世主!! (*^-^*)

そのおさかなとは・・・・
Nasello・ナゼッロというメルルーサの一種!!

ところが、このお魚・・・
私は、日本では魚の形をしたものを、見たことがありませんでした。
メルルーサといえば、冷凍の白身魚のフライとかでは定番ですが、「あまりにも醜い顔なので、日本の市場では加工食品になったものや、頭を切り落とし物しか売られてない」 というお話を聞いたことがあります。
でも・・・そんなこといわれるほど、醜くないと思うのは、私だけかしら???




Il Nasello al Forno con Patate

材料: 
メルルーサ1匹・ ジャガイモ3-4個・ にんにく2片・ ローズマリー・ 塩コショウ・ レモン・ オリーブオイル


メルルーサをよく冷水で洗い内臓などの処理をして、キッチンペーパーでよく水分を取ります。
メルルーサ全体に塩コショウをして、にんにくとローズマリーを細かくしたものを、全体にまぶしていきます。
ジャガイモの皮を剥き、5mmくらいの厚さに切って、オリーブオイルをたっぷり塗った鉄板にカットしたジャガイモを重ならないように、並べていきます。
その上にメルルーサをのせ、オリーブオイルをたっぷり魚の上にかけて、170度に温めておいたオーブンで30~40分焼き上げます。
オーブンから出して、レモン汁(大匙2)を熱いうちにかけてください。


                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_19382724.jpg
・・・と言っても・・・
あ、これ・・・仕上げる前の写真でした・・・^~^; 出来上がり後は・・・すぐお腹の中に・・・♥

白身魚で、「たら」 のような食感。
ホクホク♪ して本当に美味しいです (*^-^*)
ジャガイモだって、お魚の旨みを ぎゅっ☆ っと吸い込んで、絶品に仕上がります♪

こんな恐ろしい顔をしていたって・・・・
身は、こんなに優しい・・・♥ あっ、お財布にも! ですね・・・^^




                              ☆人気Blogランキング・Blog Ranking
[PR]
by mo1968 | 2008-03-16 19:45 | Il Secondo
マグロのタルタルバルサミコ風味♪


Tonno・マグロという食材は、イタリア在住の日本人の方々の、心のよりどころになっているのでは無いでしょうか?
ずいぶん前にも、Mattanza・マグロの囲い込み漁 のお話をUPしましたが、シチリアで漁が行われることもあり、新鮮なマグロがFirenzeの内陸部まで届いてくれます。

そして・・・・よく、イタリア在住の日本人達から 「マグロ」 を使った料理の話題を耳にします。
我が家でも、「マグロのヅケ丼」 「マグロステーキ」 などがよく登場 (*^-^*)
日本食に飢えがちの私たちにとっては、嬉しいひと時です。

調べたところによると、「タルタル」という肉を細かくする調理法は、非常に硬く筋の多く食べにくい肉をより柔らかく食べやすくすることが目的だったようです。
生肉が大好きな私は、「牛肉のタルタル」も大好きです♥
今日は、イタリア近海で釣られたという、新鮮なマグロが手に入ったので、タルタルにして頂きます。



Tartare di Tonno al Sapore di Aceto Balsamico

材料3人分
マグロの刺身400g・ エシャロット1個・ アンチョビ5g・ ドライトマトのオイル漬2片・ ケッパーの酢漬け小さじ1・ イタリアンパセリ適量・ EVオリーブオイル大匙2・ バルサミコ酢大匙1・ レモン汁大匙1・ 塩コショウ少々・ レモンの薄切り3枚 
マグロを1cm角の大きさにカットして、大き目のボウルに入れます。
エシャロット・アンチョビ・ドライトマト・ケッパー・イタリアンパセリをそれぞれ細切れにして、ボウルに加えます。
オリーブオイル・バルサミコ酢・レモン汁・塩コショウでドレッシングを作り、ボウルに加え、よく和えます。
食べるまで、約20分冷蔵庫でなじませてください。
食べる直前に冷蔵庫から取り出し、大き目のお皿にバルサミコクリーム(分量外)でアレンジを施し、その上からセルクル(型)を置き、タルタルをやさしく押しながら詰め込んでください。
(このとき、あまり力を加えないと型をはずしたときに崩れてしまいますが、力を加えすぎてもマグロがグシャッと・・潰れてしまうので、型の端まできちんとタルタルが詰まっているか確認をしてください ^^)
型をはずして、上からレモンの輪切りをのせて・・・・



                   Ecco,gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_064297.jpg


これに、アボカドの1cmキューブを加えたものも、とても美味しくいただけます。
郷土料理の伝統を重んじるイタリアでも、最近よくアボカドを素材にした新しいレシピを見かけるようになりました (*^-^*)
「美味しいものは世界をも制覇する♪」 んですね♥ 笑)
[PR]
by mo1968 | 2008-03-11 00:12 | Il Secondo
セッピエとポテトの白ワイン煮


a0058148_537989.jpg
Seppie・セッピエは、スミイカのこと。
または、「コウイカ」は甲烏賊と呼ぶそうです。
背の軟骨が石灰質で出来た固い甲羅のようになっている為、このように呼ばれるとか。
なるほど、スミイカと言われるだけあって、墨を吐いて難を逃れるそうですが、墨が周辺に充満する前、しばらくもやもやと墨が固まって残っている間に逃げるんだそうです。
この墨はイタリア料理でも、よく使われることは知られていますよね~* 真っ黒~い、リゾットやパスタ♡
このイカは、やわらかく身の厚みがあって、食べ応えがあるので、よくイタリア料理には登場する食材です。


Le Seppie e le Patate Cotto in Vino Bianco

材料3人分
スミイカ500g・ にんにく1片・ ジャガイモ350g・ 白ワイン1カップ・ トマト1個・ オリーヴオイル大匙1・ アンチョビ2枚・ イタリアンパセリ適量

スミイカをよく洗い目や口などの堅い部分を取り除き、一口大にカットします。
ジャガイモは、薄切りにして、1/3位の幅の短冊切りにして水に漬けておきます。
つぶしたにんにくを、オリーヴオイルで香り出しして、スミイカを加え色が変わるまで炒めます。
水を切ったジャガイモ・アンチョビの細切れを加え、軽く混ぜながら5分ほど炒めてください。
白ワインを加え、アルコール分を飛ばします、
トマトの細切れを加え、15分ほど中火で煮込んでください。
最後に塩で味を調え、イタリアンパセリを和えるように混ぜてください。


   
                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_4452493.jpg
無塩のトスカーナパンにあわせて、いただきます♪
思わず、お鍋の底に残ったソースまで手が伸びてしまいそうな・・・恐ろしい^^レシピです。
ピリピリッ☆がお好きな方は、ぺペロンチーノ・唐辛子を合わせても ♡
もちろん、日本で手軽に手に入るモンゴウイカなどでも、もちろん美味しく出来上がります♪
このレシピを美味しく作るポイントは、イカを40分以上煮込まないこと! 固くなってしまいます。 要注意!





ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-10-18 04:47 | Il Secondo
パルメザンチーズたっぷりミートボール・ライム風味♪



◇お知らせ◇
9月26日、全国の本屋さんで (←クリックでリンクします♪) の
「定番レシピ157♪」 が販売開始されました♡
このブログからも 「リコッター・チーズケーキ」 がエントリーしています♪
本屋さんで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね~* Grazie (*^-^*)/



ジョーたん君の熱も下がり、元気も出てきました。
ただ、のどがまだ痛いようで、食べ物を飲み込むのがちょっとつらそうです。

噛みやすくって、栄養価の高い食事をしてもらいたいので・・・
ジョーたん君の好きなミートボールを、作ることにしました♪
でも・・・トマトベースにしてしまうと、消化機能が弱ってるジョーたん君にはちょっと重たくなってしまうので、さっぱりライムを使って、さらっと仕上げます (*^-^*)


Polpette al Lime

材料 牛挽肉400g・ 粉パルメザンチーズ60g・ バター30g・ 卵1個・ にんにく1片・ イタリアンパセリ少々・ 小麦粉適量・ ライム(もしくはレモン)1個・ EVオリーヴオイル・ 塩コショウ

牛挽肉に、粉パルメザンチーズ・卵・イタリアンパセリみじん切り・にんにくみじん切り・塩コショウをよく混ぜ、よく捏ねたあと、冷蔵庫の中で約1時間休ませます。
その後、約1個35gのボールにし、小麦粉をまぶします。
すべてのボールに小麦粉が付いたら、水に濡れた手でその小麦粉をさらにしっかり定着させます。
大き目のフライパンにバターと大匙2のオリーブオイルを入れて、弱火でゆっくりボールの表面に30分かけながら、コロコロころがしつつ色をつけていきます。
ライム絞り汁をたっぷりかけて、火を強火にして、汁気がなくなってきたら火からおろしてください。


                  
                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_16415586.jpg
今日は、お野菜たっぷりの カポナータ (←クリックでリンクします♪) を添えましたが、茹で野菜もとっても相性がいいですね♪

ジョーたん君も、Polpette・ミートボールをおかわりしてくれました (*^-^*)
よかった、よかった・・・・・
明日は、学校だね☆






ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-27 16:47 | Il Secondo
サクサク・いちじくのクッキー♪


ここトスカーナは、すっかり秋らしくなってきたというのに・・・ ジョーたん君は、まだ夏休み中。
9月12日から学校が始まります。
丸3ヶ月以上のながぁ~~~~~い・夏休み。 

お友達を呼んだり、呼ばれたり。
ただ、たまには2人で家で過ごすのもいいかな・・・

今日は、ジョーたん君のリクエスト。 「クッキーがつくりたい!!」


Biscotti con Fichi


材料  無塩バター100g・ グラニュー糖70g・ 卵黄1個分・ 小麦粉(薄力粉)170g
     飾り用に: 卵白1個分・ グラニュー糖適量・ いちじく1~2個


バターを室温に戻しておきます。
バターに砂糖⇒溶き卵黄⇒小麦粉の順で切るように混ぜていきます。
綺麗な生地にならい状態でもいいので、さっくり材料が混ざったら、一度ラップなどに包み冷蔵庫へ30分。
その後、少し固くなった状態で手のひらを使いよく押し練りします。
生地を3~4本に分け、3cm径の長い棒をつくって、もう一度冷蔵庫で1時間休ませてください。
生地の棒の周りに、卵白を刷毛で塗り、グラニュー糖をまぶします。
1cmの厚さで、生地をカットして、上に卵白を浸した小さなカットいちじくを乗せます。
150度に温めておいたオーブンで20分ほど焼いてください。



                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_559236.jpg
実は、このクッキーのレシピ、NHKの 「試してガッテン!」 のレシピをちょっとだけ改良したもの。
このサクサク感は、このレシピが一番♡
さすが、いろんな観点から研究して、作り上げたレシピだと感心します。 
NHKのスタッフのみなさなぁ~・・・・美味しいレシピをありがとうございます♪


ところで、ちょっとイタリア語講座♪
イタリアで Biscotti・ビスコッティといえば、クッキー全般のことを指します。
時には、クラッカーまで、Biscotti と呼ぶこともあるんですよ。 Biscotti Salati・塩味のビスコッティとも・・・
なので、日本のお菓子屋さんで、クッキーを指差して「ビスコッティください!」と言ったら、お店の人に「この人なに言ってるんだろう???」 と不思議そうな顔をされてしまいました・・・^~^; 笑)





ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ おねがいしますっ (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-11 06:07 | Il Secondo
豚肉のストゥファート・赤ワイン風味


今日のトスカーナ
なんだかとっても寒いんです・・・

朝起きて、長袖のものを探して袖を通しました。
それでも寒くて、コットンのジャケットを上に羽織り・・・・
それでもまだ寒いので、スカーフを首元に・・・・

あ~~~~、一気に冬が来た感じです。 
このまま秋がなくって冬に突入は、「夏女」の私にとっては、あまりにも悲しすぎます・・・(^~^lll


この前、Mamma ho fame (←太文字クリックでリンクします♪) のBuongustaiaさん のところで見かけた 豚肉のストゥファート ・・・
あまりにも、美味しそうなので、ついついまねしたくなり、作ってみました。
あ、Firenzeにお住まいの Piano piano-イタリアライフ のTammyさん も、豚肉とりんごの煮込み を作っていらっしゃいましたね☆
この秋風が、煮込み料理を食べたくさせるのでしょう・・・・(*^-^*)




Stufato di Maiale al Vino Rosso

材料 
豚ばら肉の塊・ たまねぎ1個・ セロリ3本・ 赤ワイン1/2本・ トマト水煮缶・ シナモン・ 小麦粉



作り方はBuongustaiaさんのレシピどおり・・・

豚バラ肉に、塩コショウをして少しおきます。
たまねぎを薄切りにして、オリーブオイルで透明になるまで炒めます。
豚肉の両面に小麦粉を薄くつけます。
たまねぎの入っている鍋に豚肉を入れ、豚肉の両面に焼き色をつける。
赤ワインを加えて、アルコール分を飛ばすまで、10分ほど煮込みます。
トマトの水煮缶・シナモンを加え塩コショウで味を調え、約1時間蓋を閉めてコトコト煮込みます。
食べる前に一度常温まで冷まして、上に固まった脂を取り除いてから、もう一度温めなおして食卓へ♪


                  
                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_1849341.jpg
ひゃ~*
本当に、季節感のあるお料理♪
寒くなるのはいやだけど・・・・
久しぶりに、こんなお料理も食べたくなりますね~*
イタリアに、日本と同じように四季があることを感謝します♡





ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ おねがいしますっ (*^-^*)/  Grazie!(^_-)-☆

     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-09-06 18:52 | Il Secondo
カツオのお刺身黒サマー・トリフ添え♪


今日は、女3人+ジョーたん君との楽しいディナー♪
久しぶりに、私の手料理で、ミニパーティーを・・・大丈夫かな? 
しばらく、料理を作っていないわたし・・・ちょっと腕がなまってないか不安ですが・・・^~^;

お酒を飲む二人のために、用意した一品は 「カツオのお刺身」。
イタリアンが食べたいという二人のために (*^-^*) イタリア風にアレンジします。


Sashimi di Katsuo al Tartufo Nero Estivo

材料 カツオの刺身・ きゅうり・ EVオリーヴオイル・ バルサミコ酢・ 薄切り黒トリフのオイル漬


きゅうりをかつら剥きにして、細切りにして氷水にさらします。
EVオリーヴオイル・バルサミコ酢を5:1の割り合いで混ぜ合わせ、きゅうりに合えます。
カツオの刺身をさらに並べ、塩で軽く味を調え、きゅうりをその上に盛ります。
最後に薄切り黒トリフオイル漬けを添えて・・・・・・


                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_18164.jpg
黒トリフの登場に、歓声を上げて喜んでくれたお二方・・・・ (*^-^*)
喜んで食べてもらえるのが、いちばんです♪ イタリアから持ってきた甲斐があったわぁ~^-^)*


この「薄切り黒トリフのオイル漬け」は、残念なことに日本には輸入されていません。
値段がとんでもなく高くなってしまうので、入れることができないのが現状のようです。
どぉ~~~~~しても欲しい!! という方は、 Rossa Passione (←クリックでリンクします♪) のほうにコンタクトしてみてください。
もしかしたら・・・・特別に入手してくださるかもしれませんよぉ~♪ (*^m^*)





ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
励みになります! Grazie!(^_-)-☆
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-08-08 00:45 | Il Secondo
手抜きで美味しい♪ オイルサーディンのオーブン焼き


またまた・・・・手抜きレシピで、失礼します (^-^♪
材料は、これにじゃがいもとフレッシュ・タイムを加えただけ! 笑)
しかも、お手軽な値段で買える、スペイン産のおいし~~~~~いサーディンを利用します。
a0058148_5492974.jpg



Le Sardine all'olio di oliva al Forno


材料 オイルサーディン缶・ じゃがいも・ トマト・ タイム・ アンチョビペースト・ 牛乳

じゃがいもは、皮を剥き塩茹でしておきます。
トマトは小さいダイスにカット、じゃがいもは1cmの厚さに切りそろえてください。
耐熱皿に、オリーブオイルを敷き、じゃがいもを並べます。
アンチョビペーストを大さじ1くらいの牛乳で溶き、ポテトの上に優しくかけます。
その上に、サーディンを「どすっ!」とのせて、トマトとタイムを散らして、塩で味を調節してください。
180℃に温めておいたオーブンで10~20分、お好みの焼き加減で出してくださいねッ♪



                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_605456.jpg
ブログ上のカテゴリーには、「Secondo・メインディッシュ」 としましたが、Antipasto・アンティパストでも十分OKですよね♪
もちろんビールや、ワインのおつまみにも・・・・
オイルサーディンそのままがあまり好きではないジョーたん君も、これならパクパク食べてくれます♪
サーディンの骨まで食べられる、このオイルサーディンは、育ち盛りの子供ちゃんたちにも食べてもらいたい一品です♥ 
もちろん、骨粗しょう症が心配な、お年を召された方々にもオススメ (*^-^*)



P.S.:ずいぶん先延ばしにしている、トリフの件・・・ もうそろそろ、皆さんにご紹介できそうです♪
あと、もう少しだけ、時間を下さいませ <(_ _)>ペコッ♪





            ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-06-07 06:07 | Il Secondo