◇ トスカーナな日々 ◇              トスカーナからMOがお届けする **おうちごはん&お外ごはん** **イタリアン・カントリーライフ**
by mo1968
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 :::参加しているランキングです:::
ポチッ☆としてくださったらうれしいです
        ^-^♪
Blog Ranking

くる天 ブログランキング


    :::お気に入りHP:::

無添加トリフ製品がここで買えます♪
Rossa Passione

イラストレーターMameちゃんのHP♪
まめよし

ChihoさんのFirenze旅情報HP♪
La Casa Mia



    :::Giappone:::
■Baci da NONNA-イタリア知恵袋■
キッチン大好き 本館 
キッチン大好き レシピ館
ハスキーのイタリア散歩道
KICHI-KITCHEN
十一郎10歳
のびたけおブログ
かよさんの日記~ちゃお!
イタリアマニアの気になることは?
横須賀Life
Anatra Mandarina
すべての道はローマに通じるのか?!
のんびり生活
生きのびましょ
ひびの暮らばやし
D☆D大好き!
Doctor's Cafe
午後のお茶会
"Gattoparda"のサロン
    :::Itaia:::
カップチーノを飲みながら
自転車娘フィレンツェを行く
Ciccia ricciaのイタリア
きっこ式イタリアdall' A alla Z
伊・独・私の三角関係
MIKAのBLOG Dolcissima Vita
にんにくローマ
La Dolce Vita
日々の小さな幸せ
〟☆...Bel fior di Loto...☆″
『5月のうた』という名のレストラン
    :::Inghilterra:::
***My things...***
    :::Francia:::
マルセイユ食堂 chez FUJIMARU
    :::Spagna:::
オリーブのALMERIA脱出
    :::Germania:::
いいことあるよ!@ドイツ
    :::Austria:::
愛・祈り・そして音楽
Fantasy Mari Kurata
    :::Stati Uniti:::
SMILE CAFE ららら
"everyday italian" in Japanese♪
    ::::Thailandia:::
Cookie's diary




記事と関係ないリンク・TBは
   即! 削除させていただきます。
攻撃的なコメントも、即!!削除します。
あしからず ^^



写真の無断使用はお断りします。
Copyright(c)2005-2008
     Mo All rights reserved




*La Vita Toscana*
      English Here

          



美食結社WONDERKITCHEN






フォロー中のブログ
ほんの日常(北イタリアにて)
♪♪♪yuricoz c...
gyuのバルセロナ便り ...
イタリア食材「ベリッシモ...
空*食~くうくう~
ルーマニアへ行こう! L...
NEWS of My Life
青木純の歌う食べる恋をする
食べること&日々の徒然・・・
暮らしの模様がえ
◆ Mamma ho f...
つれづれなるままに
つれづれなるままに
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
きままなクラウディア
photo-column...
食いしん坊の日記
幸せの味探し
Caccolina日記
オリーヴオイルを追いかけて
Afternoon Cafe
塵も積もれば山となる
パンダ通信
子育てinニュージーラン...
KazのNY庭生活
まめころりやおき
新パンダごはんの窓
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
月桂樹~Laurus-n...
ワルツな日々
代官山だより♪
Salt and Pepper
Non c'e` male
ロッタのひなたぼっこ
 ボンと ピッピと Da...
Yukiの部屋*Bonj...
食卓の風・・・
paris-kyoto ...
イギリスその日暮らし。
楽子の小さなことが楽しい毎日
What's going...
ロボコップの水彩画・我廊です
now and then
オリーブとブドウ畑のあいだで
ギターと写真で息抜きです
ふとした一言が英語で言え...
パッチワークな日々
ミズタマ模様
てっチャリ
*イタリア料理紀行
イタリア家庭生活
トスカーナ 「進行中」 ...
シチリア時間Blog
London Calli...
フィレンツェ田舎生活便り2
**銀飾屋カプリス**
KazのNY庭生活 2
暮らしのエッセンス   ...
Le Perline ビ...
麦畑のむこう
時々つばらつばら
パリの我が家
Life can be ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
桃青窯696
mitate magazine
デザインのおやつ
Wild Flower ...
ラグーザに流れるもの
blog da LUCIANO
北イタリア自然派生活
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
☆ Bueno Gust...
flavor of my...
海外出張-喜怒哀楽-
リトルリーガー日記
KICHI,KITCHEN 2
オンナの力コブ。
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
最新のトラックバック
ストレス解消法
from mitate magazine
パンチェッタ・アフミカー..
from イタリア料理紀行 dal ガ..
オリーブオイルソムリエ
from イタリア料理紀行 dal G..
■ イタリアワイン と ..
from ■ Baci da NONN..
くるまえび(車海老)クル..
from ブログでCookin'!(料..
イタリア大好き♪「イタリ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Il Pane( 4 )
パーネ・アル・ファッロ

ここイタリアでも、今年のこのBigな連休が終わり、通常の生活モードに戻りつつあります。
まだ、気分は連休を引きずっているわたし・・・・笑

連休中は、おそとご飯だったり、お呼ばれだったり、わがやでご飯だったり・・・とバリエーション豊か♥
我が家にも、
フランスのカンヌから、あの! 海を一望のおうちに住んでいるミッシェル夫婦が突然遊びに来てくれました
(*^-^*)/

Siena・シエナに向かっているとのこと。
それなら・・・・帰り道、我が家に立ち寄ってCena・夕食をいっしょにしましょ~* と言うことになったのはいいけど。
その日は日曜日!!
「あー! パンがないっ!」 もちろん、パン屋さんはお休み。
幸いなことに、ビール酵母は冷蔵庫に入っていたので、がんばってパンを作ることにしました。(u_u*)



Il Pane Al Farro

材料
小麦粉250g・ スペルト小麦粉200g・ 脱脂粉乳大匙2・ りんご1/4個・ 塩一つまみ・ ぬるま湯300ml・ ビール酵母25g

りんごは摩り下ろしてピュレ状にしておきます。
粉類を作業台の上にリング状に準備します。
リングの中に細かく砕いたビール酵母、ぬるま湯以外の全ての材料を入れます。
ぬるま湯をゆっくり加えながら、しっかりと10分ほどこねていきます。
ホームベーカリーにお任せでも、もちろんOKです♪
その後、塗れたふきんをかぶせて約10分一次発酵させます。
一次発酵が終わったら、パンの形に成形してオーブンの鉄板の上で二次発酵を15-20分させます。
a0058148_16545765.jpg

刷毛で、パンの表面にやさしく水分を与えます。
220℃に温めておいたオーブンで、45-50分焼きます。


            
                     Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_16583849.jpg
トスカーナの無塩の固いパンとは違って、外は*カリカリ*、中は*ふわふわ*のとっても美味しいパンが出来上がりました。
焼きあがったのは、ミッシェル夫婦が我が家に着いてから・・・
出来立ての温かいパン♪
とっても喜んでくさいました♥ よかったぁ~(*^-^*)♥

それにしても・・・・
このスペルト小麦。
小麦のつぶつぶ状ののまま食べても、プチプチ感のある歯ごたえで病み付きになりそうな食材だけど・・・
スペルト小麦の粉で作ったパンも、深い味わい♡
やっぱり侮れない、食材です(u_u*)

この、「古代小麦」とも呼ばれる、スペルト小麦については・・・・L'insalata di Farroをご覧ください♪



気に入って下さったら、クリック⇒お願いします♥ Grazie☆人気Blogランキング・Blog Ranking
[PR]
by mo1968 | 2008-05-07 17:07 | Il Pane
東欧の農村から・・・ポテトパンケーキ





ウクライナという東ヨーロッパの国をご存知ですか?

ウィキペディアより抜粋
東でロシア連邦、西でハンガリーやポーランド、スロバキア、ルーマニア、モルドバ、南で黒海、北でベラルーシに接している。歴史的・文化的には中・東ヨーロッパの国々との関係も深い。19世紀より産業の中心地帯として大きな発展を遂げ、20世紀には幾度の戦火に呑まれながらも周辺地域では最大の農産、軍需産業国となった
1918年にはウクライナ民族共和国という独立国家が誕生したが、ロシア共産党との戦争に敗れて滅ぼされ、1922年にはウクライナ社会主義共和国としてソ連に加盟させられた。ソ連時代には別枠で国際連合(国連)の原加盟国であった。1991年、独立を宣言した。


私がウクライナと聞いてすぐに思い浮かべたのは、1986年におきた大惨事「チェルノブイリ原発事故」。
悲惨な状況が、一日中テレビで報道されていたことを思いだします。
なので、ウクライナの国のイメージは、とっても暗いイメージ・・・

ところが、イタリアに来て、多くのウクライナ人を知ることとなります。
はにかみやさんだけど、冗談もたくさん言って・・・なんといっても性格が明るいのにはびっくりさせられました。
歴史的背景とちょっとかみ合わない・・・ 嬉しい、ミスマッチです。

ウクライナ人の友人に教わった、このシンプルなパンケーキ。
ソ連の食料配給時代に、小麦が手に入らなかったこともしばしばだったとか・・・
そんなとき、自分の家の農地でジャガイモを作ることが多いウクライナの田舎では、これをパンとして代用していたそうです。
私は、このシンプルな味が大好き。 
きょうは、ハーブとパルメザンチーズを入れて、アレンジしたものをご紹介します。



Il Pane di Patate al Contadino Ucraino


材料 
ジャガイモ1kg・ 小麦粉100g・ バター60g・ サルビアの葉3枚・ 粉パルメザンチーズ60g・ 塩コショウ

ジャガイモは、皮のまま、粗塩を加えた水から茹で、茹で上がったら皮を剥きマッシュします。
バター・細かく手でちぎったサルビア・粉パルメザンチーズ・塩コショウを加え、よく混ぜます。
作業台の上に小麦粉を打ち、ジャガイモの生地と一緒によく練りこんでいきます。
a0058148_1521136.jpg

ラップにくるんで、約1時間冷蔵庫で寝かしてください。
その後、作業台に打ち粉(分量外)をし、約1cmの厚さに伸ばします。
型で抜き、バター(分量外)を落としたフライパンで丁寧に色が付くまで焼いていきます。



                    Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_1505458.jpg

バターが気になってしまう方は、オリーヴオイルなどの植物性オイルを使っても美味しくできます。
でも、やっぱり、ジャガイモには、バターが合うかな? 

その当時は、きっと食べるものが無くて、食卓を楽しくする工夫をいろいろとしていたのかと思うと、なんとも頭が上がりません。
きっとこういうストーリーを食卓で子供たちに話を聞かせるのも、「食育」の1ページになるのでしょう。




ランキングに参加しています♥ 
ポチッ☆っと、クリック♪ ありがとうございます (*^-^*)/  
     1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
     2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆   
[PR]
by mo1968 | 2007-10-05 01:59 | Il Pane
揚げピッツア・パン


Firenzeの北側に、Mugello・ムジェッロという町があります。
サーキット・Mugello Autodromo Internazionale (←クリックでリンクします♪)があり、Moto GPの開催地として知られている、モータースポーツファンには聞きなれたサーキットのひとつです。
a0058148_6272716.jpg

                           写真は、ムジェッロサーキット公式サイトからお借りしました。


この地域、特にPietra Serenaという石の産地で知られているFirenzuola・フィレンツオラという町の名物が、この揚げピッッア・パン

揚げ立ての熱々のピッツア・パンに生ハム・モルタデッラ・サラミ・ストラッキーノチーズなどお好みで具を選んではさんで頂く、いわゆる 「ジャンクフード」♪

なんだかいきなり食べたくなり、ジョーたん君と一緒に、お昼ご飯用に作ることにしました。
a0058148_7152183.jpg
                                   ↑ジョーたん君「がんばる♪」の図☆


Le Ficattole

材料 薄力粉300g・ ビール酵母30g・ 塩小さじ1・ オリーヴオイル大匙1・ ぬるま湯少々

小麦粉で山を作り、中心部に穴を開け、ビール酵母をほぐし、塩・オリーブオイルを加えます。
ぬるま湯を少しずつ加えて、耳たぶくらいの硬さになるまで、よく練りこんでください。
ボウルの中に生地を入れ、ラップをかけ、2倍に膨れる迄発酵させます。
ピンポン玉より少し大きいくらいのボールを生地で作り、麺棒で小判型に伸ばしていきます。
大き目のフライパンにたっぷり入れたオイルで狐色になるまっで揚げて、熱いうちに好みの具を入れてください。
今日の我が家の具は、生ハム・揚げサルビア、中身が見えなくなってしまうので写真には写しませんでしたがルーコラをたっぷりといれていただきました♡



                  Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪
a0058148_6495667.jpg
重要なポイントは、熱いうちに生ハムなどをはさみ、熱で少し生ハムが溶けたような状態になること!
生地が冷めてしまってからはさむのでは、この食感が出ないのでご注意を (*^-^*)
あまりにおいしくて、ついつい食べ過ぎてしまうのが・・・・^~^lll
これには、スッキリと軽い、ビールと一緒に頂きたいですね☆ 
コカ・コーラ好きな私としては・・・ もちろん、コカ・コーラも見逃せません♡

イタリアのジャンクフードも、なかなかなものですよ♪ アメリカのジャンクフードに、負けていません!
これを片手に、ジョーたん君が走る(?) MOTO GP観戦っていうのも、いいですね~ (*^-^*)
              ↑夢は大きく 笑)


トリフについて ◇お知らせ◇

昨日、『トリフ試食会ご優待』 (←クリックでリンクします♪)のお知らせをしましたが、MAMMA ho fame!!!(←クリックでリンク♪)のBuongustaiaさんのお心遣いで、私のために若干席を増やしてくださいました♡
トリフに興味をお持ちの方、「MOとはどんなやつだ???」と怖いもの見たさの方 笑) も、ぜひ遊びにいらしてください。 一同お待ちしております♡
詳しくは、Rossa Passione オフィシャルブログ■ Baci da NONNA  -イタリア知恵袋- ■  (←クリックでリンクします♪)をご覧ください。 







            ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆      
[PR]
by mo1968 | 2007-06-29 07:06 | Il Pane
日本の味 *調理パン*


日曜日・・・ 今日も優れないお天気。
咳がひどくて、外に出る気になりません。
ジョーたん君とシモちゃんが、お友達のところに食事をしに行っている間、寝ているほど具合が悪いわけではない私は、なんだか手持ちぶさた・・・

具合があまりよくないときに食べたくなるもの。
私にとってそれは、しばしば 「お茶漬け」 だったりするのですが、今回はなんと! もう20年以上も食べてないのではないかと思われる、 「ソーセージパン」・「ツナコーン・パン」 が食べたくなりました。 なんで????

海外では、パンを主食のように食べることのできる、いわゆる 「調理パン」 は、ありません。
もちろん、ここイタリアには泣く子も黙る! 「Pizza」 がありますが、これは別物・・・ 
日本独特の 「パン文化」 だと思われます。

食欲のためなら、気分が悪いのも何のその♪


Il Panino con Wustel e Il Panino con Tonno e Mais


材料 16個分(各8個)
強力粉420g・ 塩小さじ1・ 砂糖40g・ ビール酵母40g(またはドライイースト10g)・ ぬるま湯(23度くらい)200g・ 溶き卵40g・ バター40g・ ソーセージパン8個分・ ツナ少々・ コーン少々

強力粉・塩・砂糖・溶き卵そして細かくほぐしたビール酵母をよく混ぜます。
そこにぬるま湯・室温のバターを加えてよく練りあげます。
はじめのうちは、べとつきますが、練っている間にべとつきはなくなりもちもちとした感触になってきます。
10分ほど練る作業をしてください。
手にくっつかなくなったら、1次醗酵をボウルに入れて、ラップや濡れフキンをかけ、温かい場所に放置します。
大体生地が2倍の大きさに膨れたら、1次醗酵終了。
作業台の上で平らにして、ガス抜きをします。
生地を16等分にします。 この量で約45~50gが1個あたりの量になります。

ソーセージパンの作り方
生地を30cmほどの長さのひも状にします。
輪を作って、輪を潰し、真ん中にソーセージがのせられるように成型します。
a0058148_4512667.jpg
その状態で2次醗酵をさせて、さらに2倍ほどに膨らむまで待ちます。
2倍の大きさになったら、溶き卵(分量外)を刷毛で表面に塗って、中心のくぼみ部分にソーセージをギュっと押し込み、お好みでケチャップやマスタードをかけて、200度のオーブンできれいな狐色になるまで10分焼いてください。

ツナコーン・パンの作り方
生地を、こちらも30cmのひも状にします。
紐で結び目を作り、両端をきれいに結び目にそって、底の部分になる方に入れ込み成型します。
その状態で2次醗酵をさせて、2倍の大きさに膨らませます。
2倍の大きさになったら、溶き卵(分量外)を刷毛で表面に塗って、中心のくぼみ部分にツナとマヨネーズを合わせたソースを適量のせます。
a0058148_452337.jpg
その上からコーンを散らしてください。
200度のオーブンで、きれいな狐色になるまで10分焼いてください。



                   Ecco, gia' fatto♪ ハイ、出来上がり♪

a0058148_4583882.jpg
a0058148_4585668.jpg

















ソーセージパンの方には、焼きあがり2分前にモッツァレッラチーズをのせて、ボリュームをつけました。
思った以上に、やわらかくって、おいしい 「日本の味」。
なんだか、ほっと 一息つくことができた瞬間です♥ 小さな幸せここにあり 笑)

これで、鼻炎じゃなかったら、パンの焼くにおいでもっと幸せになれたのに・・・・ ^~^; ちょっと残念!
元気になったら、またつくろ! (*^-^*)


追記:5月7日
どう考えても、このパンを区分する名前が浮かばなかったので 「調理パン」 としましたが・・・・
「惣菜パン」 と言うんですね☆ 皆さんから頂いたコメントでわかりました♪ Grazie!! (*^-^*)




                ランキングに参加しています♥ 気に入っていただけたら、クリックしてくださいっ*
                                         励みになります! Grazie!(^_-)-☆
                      1ポチッ☆レシピブログランキング・Recipe-Blog Ranking☆                
                      2ポチッ☆人気Blogランキング・Blog Ranking☆ 
[PR]
by mo1968 | 2007-05-07 05:04 | Il Pane