◇ トスカーナな日々 ◇              トスカーナからMOがお届けする **おうちごはん&お外ごはん** **イタリアン・カントリーライフ**
by mo1968
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
 :::参加しているランキングです:::
ポチッ☆としてくださったらうれしいです
        ^-^♪
Blog Ranking

くる天 ブログランキング


    :::お気に入りHP:::

無添加トリフ製品がここで買えます♪
Rossa Passione

イラストレーターMameちゃんのHP♪
まめよし

ChihoさんのFirenze旅情報HP♪
La Casa Mia



    :::Giappone:::
■Baci da NONNA-イタリア知恵袋■
キッチン大好き 本館 
キッチン大好き レシピ館
ハスキーのイタリア散歩道
KICHI-KITCHEN
十一郎10歳
のびたけおブログ
かよさんの日記~ちゃお!
イタリアマニアの気になることは?
横須賀Life
Anatra Mandarina
すべての道はローマに通じるのか?!
のんびり生活
生きのびましょ
ひびの暮らばやし
D☆D大好き!
Doctor's Cafe
午後のお茶会
"Gattoparda"のサロン
    :::Itaia:::
カップチーノを飲みながら
自転車娘フィレンツェを行く
Ciccia ricciaのイタリア
きっこ式イタリアdall' A alla Z
伊・独・私の三角関係
MIKAのBLOG Dolcissima Vita
にんにくローマ
La Dolce Vita
日々の小さな幸せ
〟☆...Bel fior di Loto...☆″
『5月のうた』という名のレストラン
    :::Inghilterra:::
***My things...***
    :::Francia:::
マルセイユ食堂 chez FUJIMARU
    :::Spagna:::
オリーブのALMERIA脱出
    :::Germania:::
いいことあるよ!@ドイツ
    :::Austria:::
愛・祈り・そして音楽
Fantasy Mari Kurata
    :::Stati Uniti:::
SMILE CAFE ららら
"everyday italian" in Japanese♪
    ::::Thailandia:::
Cookie's diary




記事と関係ないリンク・TBは
   即! 削除させていただきます。
攻撃的なコメントも、即!!削除します。
あしからず ^^



写真の無断使用はお断りします。
Copyright(c)2005-2008
     Mo All rights reserved




*La Vita Toscana*
      English Here

          



美食結社WONDERKITCHEN






フォロー中のブログ
ほんの日常(北イタリアにて)
♪♪♪yuricoz c...
gyuのバルセロナ便り ...
イタリア食材「ベリッシモ...
空*食~くうくう~
ルーマニアへ行こう! L...
NEWS of My Life
青木純の歌う食べる恋をする
食べること&日々の徒然・・・
暮らしの模様がえ
◆ Mamma ho f...
つれづれなるままに
つれづれなるままに
ふうのなんでも帳 ~工房日記~
きままなクラウディア
photo-column...
食いしん坊の日記
幸せの味探し
Caccolina日記
オリーヴオイルを追いかけて
Afternoon Cafe
塵も積もれば山となる
パンダ通信
子育てinニュージーラン...
KazのNY庭生活
まめころりやおき
新パンダごはんの窓
**おやつのお花** ...
buonviaggi.e...
月桂樹~Laurus-n...
ワルツな日々
代官山だより♪
Salt and Pepper
Non c'e` male
ロッタのひなたぼっこ
 ボンと ピッピと Da...
Yukiの部屋*Bonj...
食卓の風・・・
paris-kyoto ...
イギリスその日暮らし。
楽子の小さなことが楽しい毎日
What's going...
ロボコップの水彩画・我廊です
now and then
オリーブとブドウ畑のあいだで
ギターと写真で息抜きです
ふとした一言が英語で言え...
パッチワークな日々
ミズタマ模様
てっチャリ
*イタリア料理紀行
イタリア家庭生活
トスカーナ 「進行中」 ...
シチリア時間Blog
London Calli...
フィレンツェ田舎生活便り2
**銀飾屋カプリス**
KazのNY庭生活 2
暮らしのエッセンス   ...
Le Perline ビ...
麦畑のむこう
時々つばらつばら
パリの我が家
Life can be ...
おいしい田舎から...d...
Piano piano-...
桃青窯696
mitate magazine
デザインのおやつ
Wild Flower ...
ラグーザに流れるもの
blog da LUCIANO
北イタリア自然派生活
tama &sciarp...
イタリア嫁入り日記 Pi...
☆ Bueno Gust...
flavor of my...
海外出張-喜怒哀楽-
KICHI,KITCHEN 2
オンナの力コブ。
以前の記事
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 01月
2005年 09月
2005年 08月
最新のトラックバック
ストレス解消法
from mitate magazine
パンチェッタ・アフミカー..
from イタリア料理紀行 dal ガ..
オリーブオイルソムリエ
from イタリア料理紀行 dal G..
■ イタリアワイン と ..
from ■ Baci da NONN..
くるまえび(車海老)クル..
from ブログでCookin'!(料..
イタリア大好き♪「イタリ..
from ♪♪♪yuricoz caf..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
南イタリアの ドライ・トマトのオイル漬け
Pomodori Secchi Sottolio

a0058148_22224816.jpg



























南イタリアのドライトマト とは?

ドライトマトとは、南イタリアで作られている 細長いサンマルツァーノ種の完熟トマトを乾燥させたものです。 トマトのギューッと凝縮された酸味と旨味があり、干しシイタケのようにぬるま湯でもどしてから使います。


クラシックなドライトマトのオイル漬けの作り方
ドライトマト(サンマルツァーノ種・トマト) 1袋
お酢 大さじ1~2
オレガノ・にんにく・バジリコ・ケッパー等 お好みで♡
EXオリーブオイル 適量

ドライトマトをお酢を加えたぬるま湯に15~20分ほど入れてもどす。
水気を切って乾燥させ、煮沸消毒した瓶に、ドライトマトとオレガノ等を加えてドライトマトが完全にかぶるまでEXオリーブオイルを注ぎます。

そのまま冷暗所に保存すれば3~5ヶ月保存できます。
食べるには、最低でも1週間はオイルに漬けて、オイルに馴染んだころに召し上がれます。 がまん、がまん♪
 
サンマルツァーノ種の歴史
16世紀半ばスペイン統治下のナポリからイタリアに入ってから、料理用のトマトとして品種改良を重ねた。
実が厚く、種が少なくて、酸味、甘味のバランスが取れているといわれる品種。
栽培の難しさや歴史的背景のもとに、元祖の品種は絶滅してしまった。
現在は、サン マルツァーノ村近郊地域で伝統的手法により栽培、収穫された純血種で、果実の大きさ、色、味などの規定に通った物のみが、サン マルツァーノと名乗れるという、保護政策がとられている。

トマトの効用・オマケ
一般的にトマトは、炭水化物、タンパク質、水溶性食物繊維のペクチン、ビタミンA、B6、C、H、P、血圧降下作用のあるカリウム、同じくルチン、赤い色の素であり抗酸化作用のあるリコピン等が含まれる。

普段何気なく口にしている食品、調べてみると・・・ 今回も勉強になりました♪

                  ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇


a0058148_22491843.jpg今回は、自然食品のお店でこんな 物を見つけたので買ってみました。
いつもは、ドライトマトだけを買って、オイル漬けにするのですが、付いているレシピによると、バジリコも一緒に漬けるという、私にとっては Newレシピ♡
オイルとバジリコ以外は、全部袋に入っている賢い代物♪
ちなみに中身は、乾燥トマト・塩漬けケッパー・ドライオレガノ・ぺぺロンチーノ。 総重量250g☆


そのレシピに従い作業開始♪

a0058148_23571051.jpgドライトマト(半身)に、バジリコの葉一枚とぺぺロンチーノの小さいかけらを別のドライトマトではさむ。
煮沸消毒した口の大きめのビンに一組みづつ押し付けながら、重ねていく。
にんにくのかけらを時折加えながら、積みあがったら、オレガノ塩漬けのケッパーを上から載せ、EXオリーブオイルをたっぷりトマトが全て隠れるまで加える。
暗い涼しい場所で最低1ヶ月待って、出来上がり♪ 
1ヶ月か…長い道のり…♥


ちなみに、ドライトマトはこのままアンティパストやワインのおつまみにしてもOK!!
パスタの具にしても、塩が強いので調味料代わりに使っても美味しいです♥
我が家のだんな様シモチャンは、パンに挟んでサンドイッチにして食べるのが大好き。
チャーハンの具にすることも有ります。
なんにでも対応するこのドライトマトのオイル漬け、一家に一ビン便利かも♡
a0058148_015550.jpg


a0058148_18403971.gif◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇  Un Click, Grazie!⇒
ヨーロッパブログランキング参加中、今日もワンクリックお願いします☆
[PR]
by mo1968 | 2006-04-28 23:17 | L'Antipasto
<< シチリア沖マグロのグリル アン... パスクア・恵みの・生チョコレー... >>